写真 Feed

2017年12月22日 (金)

(吟行俳句)冬浅き近江八幡巡りけり

    

彦根の吟行を終えて国民休暇村近江八幡で句会・会食・一泊した翌日(12月4日)は、路線バスで長命寺を経由水郷巡り船着き場まで行き、6人乗りの手漕ぎ舟で水郷巡りをしました。心配された寒さはそれほどでもなく、老練の船頭の巧みな櫓さばきで枯れ葦の水郷巡りをエンジョイしました。

チュヌの主人(薫風士)が詠んだ俳句と写真を披露させて頂きます。 

(青色文字をクリックすると解説記事をご覧になれます。写真はクリックすると拡大します。)

  

牛鍋長寿の地酒近江かな

・長寿てふ地酒に浮かれ年忘れ

・宮ヶ浜遠目に柿が花に見ゆ

近江富士浮かべ琵琶湖の冬霞

・沖の島夕日に翳る冬紅葉

・枯れ葦を巧みに船頭櫓音無く

かいつぶり二羽が水先手漕ぎ舟

枯蘆の影の水面を手漕ぎ舟

     

Cimg5377

 

Cimg5378_2

Cimg5388

Cimg5389

Cimg5391

Cimg5392

2017年12月20日 (水)

(写真俳句)埋木舎・玄宮園・楽々園の吟行

   

12月3日は晴れ男に違わず前日と打って変わった絶好の吟行日和でした。埋木舎(うもれぎのや)玄宮園楽々園彦根城の吟行をしてから近江八幡へ移動し、国民休暇村近江八幡で句会・会食をして一泊しました。チュヌの主人の吟行句を掲載します。彦根城吟行の俳句と写真はここをクリックしてご覧下さい

青色文字をクリックすると解説記事がご覧になれます。写真はクリックすると拡大します。   

・主良き埋木舎の冬柳

・小春かな埋木舎のおもてなし

・冬日射す埋木舎の井伊肖像

・茶を愛でし小春の座敷湖東焼

・小春日の時を惜しむや楽々園

・城望む玄宮園や冬うらら

   

Cimg5235

Cimg5249

Cimg5254

Cimg5264

Cimg5339

Cimg5282

Cimg5291_2

Cimg5306_2

Cimg5310

Cimg5312

Cimg5328

ひこにゃんの城へ吟行冬うらら(彦根城写真俳句)

Cimg5217_2

Cimg5341

Cimg5369

Cimg5364

初冬の彦根城を吟行して晴れ男のチュヌの主人(薫風士)が詠んだ俳句と写真です。

・駅出れば直政像や街小春

・白鳥も身繕ひして日に光る

ひこにゃんの迎へし城の小春かな

・天守への急な階段冬日差す

・天守より四方に小春の城下町

・天守より彼方の湖の冬霞

・冬日差す天守仰げば飛行雲

    

(青色文字をクリックすると解説記事や歳時記がご覧になれます。写真はクリックで拡大します。)

      

Cimg5223

Cimg5370

 

2017年10月14日 (土)

「秋麗」の俳句と「深田公園」の写真

Cimg4784

Cimg4748

Cimg4749

Cimg4751

Cimg4761

Cimg4769

Cimg4772

Cimg4778

Cimg4788

Cimg4790

今日(10月8日)は「寒露」です。明日は「体育の日」なので3連休です。

朝散歩に出かけた時は爽やかでしたが、帰りは汗ばむ程の行楽日和になりました。深田公園薄紅葉も写真のように次第に濃紅葉になってきてまさに「秋麗」です。

(写真はクリックすると拡大します。青色文字をクリックすると解説や俳句の詳細をご覧になれます。)

歳時記の「秋麗」・「秋うらら」から親しみやすい俳句を気の向くままに抜粋・掲載させて頂きますが、前座にチュヌの主人の即興句5句を掲載します。

・犬連れとジョガー行き交ひ秋うらら

愛犬の気ままに園を秋うらら

・飛行雲光りとけゆき秋うらら

・秋麗のホロンピア館映ゆる空

・秋麗の白きマンション聳ゆ空

  

秋うらら1

・普段着で行くコンサート秋うらら (島田和子)

・秋うらら木に登り出す女の子 (赤星惠子)

・秋うらら猫は乳房を見せてをり (永嶋みね子)

・真つさらな産着干しゐて秋うらら (木藤ヒデ子)

・秋うららホテルのランチ佳き人と (芝尚子)

・人よりも犬に見覚え秋うらら (石見邦慧)

  

秋うらら2

・引越の荷に猫も積み秋うらら (鈴木照子)

・秋うらら金太郎飴に子規の顔 (浅田光代)

・秋うららヒマラヤの塩買うてみる (山荘慶子)

・秋うらら大名となり抹茶席 (藤見佳楠子)

・「ひこにゃん」に人気集中秋うらら (三川美代子)

・朱の鳥居湖に浮き立ち秋うらら (森清堯)

  

秋うらら3

・秋うらら孫はひまごに絵本読み (山根征子)

・秋うらら五台列なる保育カー (懸林喜代次)

・秋うらら鳶の高舞ふ尼の寺 (加藤静江)

   

2017年9月27日 (水)

西近江路・琵琶湖周辺の吟行俳句と写真(改訂版)

      

今朝のNHK・TVでマキノ町の栗園の紹介をしていました。

ひさびさに来たる子に炊く栗の飯」(大川暉美)。ここをクリックすれば歳時記の「栗」の俳句をご覧になれます。

Cimg1787_2

Cimg1643

晩秋西近江路・琵琶湖周辺(高島市)を俳句仲間(神戸同人)と一泊(今津サンブリッジホテル)の吟行旅行・俳句会をしました。初日(2016.11.6)は近江高島駅から白髭神社鵜川四十八体石仏群乙女の池大溝城址→「琵琶湖周航の歌記念館(今津港)を吟行しましたが、時々強い風が吹いて今津港で帽子を琵琶湖に吹き飛ばされるなどのハプニングがありました。翌日(11月7日:立冬)は穏やかな日和に恵まれてメタセコイアの大並木を車で往復見物し、マキノピックランドでのんびりと吟行し、サンブリッジホテルで句会をしました。因みに、夜明けにホテルの窓から琵琶湖を眺めると日の出の太陽が湖面に映り光が橋のように伸びましたが、ホテルの名称の「サンブリッジ」はその風景とは関係ないそうです。    

青色文字をクリックすると解説や「歳時記」の俳句などがご覧になれます。写真はクリックすると拡大されます。

チュヌの主人(俳号:さとし)の俳句と写真を下記に掲載します。

行く秋の一日を惜しむ西近江

朱の鳥居すくと琵琶湖暮れの秋

初冬白髭神社翁の碑

・柔和なる鵜川石仏小春の日

比良下ろし止みよろめくや城址の磴

(ひつじ)(うみ)を左右に直線路

・訪ね来し安曇川(やな)崩れ跡

(にお)の群れ朝日に白く黒く飛ぶ

・三角に朝日に光る鳰の水脈(みお

・吹き飛びし帽子拾ふ()鳰の湖

初冬(はつふゆ)の吟行日和ピックランド

・ピックとは所縁(ゆかり)を論じ小春の園

小林檎を捥ぎて味見すマキノの園

  

Cimg1646

Cimg1658

Cimg1661

Cimg1664

Cimg1677






 

 

 

 

 

 

 

 

Cimg1687

 

Cimg1693

Cimg1709



Cimg1710

Cimg1713

Cimg1745

Cimg1796

Cimg1807


 

Cimg1839

Cimg1862








Cimg1882

Cimg1883

Cimg1890




Cimg1891

 

Cimg1899_2

 

 

2017年9月 3日 (日)

写真俳句 <万緑>(改訂版)

Cimg3120_2

Cimg3123_2

Cimg3600_2_2

Cimg3534

Cimg3621

・万緑やブレイブボード巧みの子

・万緑の苑に早朝太極拳

・万緑に聳ゆマンション朝日差す

・万緑や光の中をペダル踏む

・万緑の窓に一点紅の薔薇

・万緑や吟行の友吾庭に来

・万緑の一日淡路の夢舞台Cimg3787

Cimg3789

 

掲句はチュヌの主人(薫風士)が作ったブログ写真の説明用俳句です。

写真はチュヌの主人が深田公園を散歩して、「ひとはく」のホロンピア館前の広場で巧みにブレイブボードをしている女の子を見て撮ったものや淡路夢舞台で開催された母校同窓会に参加した際に淡路島国営明石海峡公園を散策して撮ったもの等、「万緑」の写真です。 

(青色文字をクリックして俳句の詳細や解説をご覧下さい。写真はクリックすると拡大されます。)

     

俳句は身近なことや自分の思いなどを詠んで気軽に作るとよい」ということを知ってほしい、との思いから敢えてチュヌの主人(薫風士)の日常的な即興句や写真を掲載しました。

吟行の写真俳句 <神戸布引ハーブ園>(改訂版)

Cimg3828

Cimg3833



Cimg3848

Cimg3841

Cimg3888_2

Cimg3854

Cimg3862

Cimg3886Cimg3867

Cimg3873

Cimg3879

Cimg3904

Cimg3908

Cimg3912

Cimg3923_2

・万緑や夢風船てふロープウェイ

 

・万緑のハーブ園歩し香に酔へり

 

・万緑にほのかな色や煙の木

 

・万緑や風の丘より茅渟の海

 

新緑のハーブの美味し鶏料理

青色の文字をクリックすると、解説などをご覧になれます。

写真はクリックすると拡大します。

     

俳句は身近なことや自分の思いなどを詠んで気軽に作るとよい」ということを知ってほしい、との思いから敢えてチュヌの主人(薫風士)の吟行の即興句や写真を掲載しました。 

2017年6月14日 (水)

吟行の俳句と写真 <神戸布引ハーブ園>

Cimg3828

Cimg3833



Cimg3848

Cimg3841

Cimg3888_2

Cimg3854

Cimg3862

Cimg3886Cimg3867

Cimg3873

Cimg3879

Cimg3904

Cimg3908

Cimg3912

Cimg3923_2

・万緑や夢風船てふロープウェイ

 

・万緑のハーブ園歩し香に酔へり

 

・万緑にほのかな色や煙の木

 

・万緑や風の丘より茅渟の海

 

新緑のハーブの美味し鶏料理

 

掲句や写真はチュヌの主人(薫風士)の即興句やスナップです。俳句人口が増えることを願って、「俳句は身近なことや自分の思いなどを詠んで気軽に作るとよい」ということを知ってほしい、との思いから敢えて拙句を冒頭に掲載しました。  

青色の文字をクリックすると、解説などをご覧になれます。

写真はクリックすると拡大します。 

俳句を通して世界の平和を!」という思いで俳句やエッセイなどささやかなブログを書いています。ご意見やコメントなど、投稿して頂けると有難いです。投稿して頂く場合には「コメントを投稿」(記事の最後の欄)に、次の手順で入力して下さい。

(1)名前の欄に貴方の氏名を記入。

(2)メールアドレスの欄に貴方のメールアドレスを記入。

(3)最後の「投稿」ボタンをクリック。

(4)上記の結果表示されるセキュリティの検証テキストを指示通りに入力する。 

なお、ご投稿頂いた内容はチュヌの主人の任意の裁量で公開させて頂きます。予めご了承ください。

  

2017年4月23日 (日)

深田公園でモモちゃんとププちゃんに会ったよ

   

チュヌは新緑のシュライン通りから深田公園を散歩しました。

可愛いモモちゃんとププちゃんに会い一緒に写真を撮ってもらいました。

三田屋本店の裏あたりは八重桜が綺麗でしたよ。

写真をクリック・拡大してご覧下さい。

ここをクリックする「深田公園」の写真集(グーグル検索結果)がご覧になれます。

Cimg2923

Cimg2882

Cimg2888

Cimg2801

Cimg2815

Cimg2823

Cimg2908

Cimg2911

Cimg2842

2016年11月21日 (月)

鳥取砂丘と「砂の美術館」などの写真と俳句

Cimg1963_2

チュヌの主人は11月12日に日帰りのバス旅行(三田地区まちづくり協議会主催)浦富海岸島巡り鳥取砂丘・砂の美術館」「かにっこ館」などを見学しました。

神姫バスの案内嬢はまだガイド1年生の由で、テキストを見ながら生真面目に道中の観光スポットについて説明をしてくれましたが、内容は殆ど忘れてしまい、ガイドさんの笑顔だけが印象に残っています。

そこで、「訥弁に笑顔のガイド旅小春」と即興の一句を口遊みました。

青色の文字をクリックすると解説記事や俳句がご覧になれます。写真はクリックすると拡大されます。

ちなみに、砂丘の俳句をインターネットで検索すると、「鳥取砂丘文学散歩 石碑というサイトや、高浜虚子の句碑・有島武郎歌碑などのマップや解説のサイトがありました。高浜虚子の俳句は「秋風浜坂砂丘少しゆく」ですが、虚子はこの俳句をどのような心境で詠んだのでしょうか? 有島武郎の歌碑にある歌は「浜坂の遠き砂丘の中にしてさびしき我を見出でつるかも」という侘しい歌です。

歳時記(俳誌のSalon)・露」には稲畑汀子さんの俳句「きらめきを砂丘に返し露乾く」や「露を抱く砂丘朝日に応へ来し」がありました。

チュヌの主人は「冬日差す砂丘の駱駝影長し」などと即興に口遊みながら写真を撮りました。

Cimg2003


ちなみに、駱駝の写真を撮ろうとすると、「撮影は有料です!」と言われ、ラクダの近くでは撮影をやめました。この写真でご想像ください。

  

NHKの今日のニュースによると、鳥取は震災で一時減っていた観光客も増えてきているとのことで、速やかな復興を祈っています。

Cimg1968

Cimg1974

Cimg2005

Cimg2016

Cimg2019

Cimg2029

Cimg2062

Cimg2074

Cimg2083

Cimg2098

Cimg2093











2016年11月15日 (火)

西近江路・琵琶湖周辺の吟行俳句と写真

Cimg1787_2

Cimg1643

晩秋西江路・琵琶湖周辺(高島市)を俳句仲間(神戸同人)と一泊(今津サンブリッジホテルの吟行旅行・俳句会をしました。初日は近江高島駅から白髭神社鵜川四十八体石仏群乙女の池大溝城址→「琵琶湖周航の歌記念館(今津港)を吟行しましたが、時々強い風が吹いて今津港で帽子を琵琶湖に吹き飛ばされるなどのハプニングがありました。翌日(11月7日:立冬)は穏やかな日和に恵まれてメタセコイアの大並木を車で往復見物し、マキノピックランドでのんびりと吟行し、サンブリッジホテルで句会をしました。因みに、夜明けにホテルの窓から琵琶湖を眺めると日の出の太陽が湖面に映り光が橋のように伸びましたが、ホテルの名称の「サンブリッジ」はその風景とは関係ないそうです。

    

青色文字をクリックすると解説や「歳時記」の俳句などがご覧になれます。写真はクリックすると拡大されます。

チュヌの主人(俳号:さとし)の俳句と写真を下記に掲載します。

行く秋の一日を惜しむ西近江

朱の鳥居すくと琵琶湖暮れの秋

初冬白髭神社翁の碑

・柔和なる鵜川石仏小春の日

比良下ろし止みよろめくや城址の磴

(ひつじ)(うみ)を左右に直線路

・訪ね来し安曇川(やな)崩れ跡

(にお)の群れ朝日に白く黒く飛ぶ

・三角に朝日に光る鳰の水脈(みお

・吹き飛びし帽子拾ふ()鳰の湖

初冬(はつふゆ)の吟行日和ピックランド

ピックとは所縁(ゆかり)を論じ小春の園

小林檎を捥ぎて味見すマキノの園

  

Cimg1646

Cimg1658

Cimg1661

Cimg1664

Cimg1677






 

 

 

 

 

 

 

 

Cimg1687


Cimg1693

Cimg1709



Cimg1710

Cimg1713

Cimg1745

Cimg1796

Cimg1807


 

Cimg1839

Cimg1862








Cimg1882

Cimg1883

Cimg1890




Cimg1891


Cimg1899_2


 

2016年6月24日 (金)

俳句と写真(イタリア旅行) HAIKU & pictures (Trip to Italy)

            

今回はイタリアローマナポリベネチアフィレンツェピサミラノ)旅行の俳句と写真を掲載します。

俳句の英訳は英語俳句として楽しむことが出来るように留意しています。         

   (写真はクリックすると拡大します。青色文字をクリックして表示された写真をクリックすると、更に他の写真や動画がご覧になれます。)

(Click a picture to enlarge it. Also, you can see more pictures or descriptions by clicking blue letters.) 

Dscf0163_2  

   (トレビの泉

Dscf0169_2

   

爽やかなトレビの泉古希の旅   

refreshing Trevi Fountain_

a trip,

commemorating seventieth birthday       

   

Dscf0138_2

        

残月や大聖堂の天高し   

the morning moon_

St. Peter's

clear autumnal day

  

Dscf0162_2

   

Dscf0077

秋澄むやナポリの丘昼の月   

the daylight moon

the hill of Napoli_

what a clear autumn day!

        

Dscf0079_3

秋潮の青のきらめきカプリ島

the glittering blue 

an autumnal tide

Isle of Capri

Dscf0087_2

素晴らしき青の洞窟秋の潮  

Grotta Azzzurra

in an autumnal tide_

what an experience!

            

2_2    

    

2

ベネチアや船頭の歌澄み渡る

Venezia_

the skipper's singing voice

clear on the autumn canal

      

Dscf0214_2

ファサードの色爽やかや聖人像

the statues of saints_

invigorating colors

of the facade

Dscf0212_2   

       

2_5

Dscf0219

      

Dscf0263

      

Dscf0255_2

そちこちに斜塔押す振り天高し

high autumn sky,

tourists pose for 

supporting the tower of Pisa

   

2_3

     

2_4

尖塔の聖人像や天高し  

the statues of saints

spiring high on the top_

the autumnal sky

Photo 

     

       

2016年5月29日 (日)

チャリティオープンガーデン・ミニコンサート

       

今年も522日にフラワータウン・弥生が丘の高木邸のバラの庭で恒例のチャリティ・オープンガーデン・ミニコンサートが開催された。

午前の部は「マリンバ&ピアノ」で高木理子さんと藤本幸さんの演奏、午後の部は「シャンソンポップス」で、太田千佳子さんのピアノ伴奏で上野みどりさんのボーカルである。(プログラムの詳細はこのページ最後の写真をクリック・拡大してご覧になれます。)

高木氏と高木邸のバラ園が関西テレビの番組(「よーい!*ドン・となりの人間国宝さん」)で取り上げられたことがあったせいか、三田グリーンネットのPR効果なのか、今年は台湾からの団体観光客も来ていた。

   

・マリンバの音にバラの香の裏通り(薫風士)

・シャンソンに頭頭の諾ひバラの庭(薫風士)

   

Cimg1312_2

Cimg1297

Cimg1313_2

Cimg1303

Cimg1304

Cimg1296

Cimg1306

Cimg1305

Cimg1293

2015年10月 3日 (土)

ペット(愛犬)の写真を集めました。

                       

青色の文字をクリックすればリンク・サイトの写真や記事がご覧になれます。

JKCの犬に関する情報」はここ、また、Googleの「ワンちゃんの写真集」はここをクリックしてご覧になれます。)

このブログの写真はチュヌが散歩で会ったワンちゃんスナップです。クリックすると拡大されます。

       

ムクちゃんと写真を撮って貰ったよ!

ムックちゃんはもうすぐ4歳になるミニチュア・シュナウザーです。ずっと前に会ったこともあり、昨日も会ったのですぐ仲良くなりました。

Sn3u0351_2

 

     

    

    

     

    

     

   

チュヌはアメちゃんに会ったよ! 

久しぶりに深田公園に行った帰りにアメちゃんに会い、可愛いので一緒に写真を撮ってもらった。でも、アメちゃんはまだ2歳でじっとしてくれず上手に撮れなかったんだ。 

Sn3u0177_2

Sn3u0189_2

Sn3u0187_3

     

「ヒナちゃん」と「ココちゃん」に会ったよ!

チュヌは元気になって久しぶりに散歩し、ヒナちゃんとココちゃんに会いました。ヒナちゃんは11歳だそうです。ココちゃんは怖がって隠れてしまい残念でした。

Sn3u0031

Sn3u0033

Sn3u0026

Sn3u0032

    

小鳥のプーちゃんと一緒に写真撮ってもらったよ!

チュヌはまた膵炎になったのかダウンしたが、入院治療と主人の看病のお蔭で元気になった。でも、もう少し皮下注射の治療が必要とのことです。待合室でスマートな小鳥のプーちゃんと一緒に写真を撮ってもらったよ!  

Sn3u1231

Sn3u1230_2

   

ローちゃんとダンちゃんに会ったよ!

Sn3u1169

Sn3u1171

洋菓子・スィーツの店「エスコヤマ」の裏の公園でローちゃんとダンちゃんが散歩していた。写真を一緒に撮ってもらえると思ったが、ダンちゃんが大きな犬に咬まれたことがあり怖がるからダメだったよ。チュヌは優しいのに残念だったね。ダンちゃんたちのお母さんは写真が趣味です。ワンちゃんは動き回り写真に撮るのが難しく、花の写真などを撮って、PHOTOHITO投稿しているそうです。

        

爽やかや犬病癒えいそいそと」

ここをクリックしてチュヌの俳句見て下さいね。

チュヌが2,3日前から苦しんでいた発作は主人が同窓会講演会に行くのを断念して看病してくれたお蔭で治りました。今日は爽やかな天気だったので、チュヌは久しぶりにコープの方まで散歩したよ!

Sn3u1142

Sn3u1144

Sn3u0943

ウッディタウン南Edionエディオン)に主人が買い物に行くのについて行きました。チュヌが駐車場の傍でお利口にしていると、いろいろな人が可愛いと言ってくれました。コーナン」と「酒の楽市」の間にある遊歩道で中学の女の子が「超可愛い!」と言って撫でてくれました。今年は災害が多いので台風19号が来るのを心配しています。チュヌは低気圧が苦手なです。台風が無事に過ぎ去ることを祈っています。

Sn3u1000_2

   

ナナちゃんとローズちゃんに会いました。

Sn3u1059_2

有馬富士公園の駐車場を出たところで可愛いナナちゃんに会いました。写真を撮らせてもらったが、ナナちゃんはじっとしていなかたよ。それで、良い写真が撮れませんでした。

Sn3u1065_2

  

パピーちゃんに会いました。

チュヌは膵炎になったが、大分元気になりました。写真は病院の待合室に居たパピーちゃんです。可愛いリボンを付けていたので女の子かと思ったら、ヨークシャー・テリアお爺さんだそうです。sad チュヌは暫くシャンプーをしていないので写真を撮ってもらっていません。despair

Sn3u1055

Sn3u1056

    

ニイナちゃんに奇遇

Sn3u1003

Sn3u1002

チュヌの主人は横浜都筑区マンション近辺お友達が犬の散歩をしているのに偶然会いました。お友達のワンちゃん(ニイナちゃん)は12歳になり、少し目が悪くなったので、良くなるようにお地蔵さんお祈りしているところでした。チュヌも膵炎で困っていますが、ニイナちゃんの病気も早く治りますように祈っています。

   

クーちゃんとジュエルちゃんに会ったよ!

チュヌはまた膵炎で立てなくなり、主人が点滴をしてくれています。

Sn3u0975

南ヶ丘の動物病院で検査をして貰ったら大分よくなったがまだ点滴が必要だとのことです。待合室でクーちゃんとジュエルちゃんに会いました。

Sn3u0980

Sn3u0976

    

ソラちゃんとニコちゃんと仲良しになったよ!

シュライン通りで4か月ぶりにソラちゃんとニコちゃんに会った。一緒に写真を撮って貰ったよ。

Sn3u0960

Sn3u0963

   

スバルちゃんに会ったよ!

シュライン通りでスバルちゃんに会いました。スバルちゃんはもうすぐ12歳になるそうです。主人はチュヌと一緒に写真を撮ろうとしたのだけれど、チュヌは早く食事をしたくて、うろうろしたので、スバルちゃんだけの写真になりました。

Sn3u0959

Sn3u0951

Sn3u0952

     

パラスちゃんに会ったよ!

ウッディタウン南のコーナンの下の遊歩道で可愛いパラスちゃんに会ったよ!パラスちゃんは4歳の女の子です。

Sn3u0945

Sn3u0950

    

coldsweats01 チュヌはシャンプーしてもらい、すっきりしたよ! happy01

Sn3u0943

Sn3u0942

    

チュヌはまたダウンした ……でも治ったよ!

sad チュヌは暑さのせいか、またダウンしたよ。gawk食欲が減退したので主人に皮下注射の点滴をして貰いました。ラクトリンゲル液・フソー」とかいう輸液で体液の塩分のバランスを調整するのだそうです。

Sn3u0933

bleah 点滴のお蔭で、食欲が戻ってきました。shock

Sn3u0940

Sn3u0941

think 芝生で食後の一眠りをしました。happy01

     

チャミちゃんに会ったよ!

チュヌは足が痛くなって南ヶ丘の病院レントゲン検査をして貰った。

捻挫や脱臼はなくてよかった!痛み止めの薬を飲んで様子を見ることになったよ。coldsweats01

Sn3u0928

待合室でチャミちゃんが抱っこされていた。

可愛いので写真を撮って貰った。

   

チュヌは元気に早朝の散歩をしたよ!

チュヌは朝4時半に起きて主人とフラワータウンセンターまで散歩した。天気が良くて気持がすっきりしたね。

Sn3u0906

Sn3u0907

    

シェリーちゃんとレオちゃんに会ったよ!

今日は病院で予防接種をしてもらいました。待合室でシェリーちゃんとレオちゃんに会いました。

Sn3u0923

シェリーちゃんは元気盛りでじっとしていないし、レオちゃんは甘えんぼで抱っこのままだったし・・・ツーショットが上手に撮れず残念だったね。

Sn3u0911

Sn3u0910

Sn3u0922

Sn3u0921

  

チョコちゃんと遊んだよ!

夕方NISHIYAMAの前でチョコちゃんに会いました。チョコちゃんはプードルでチュヌと同じ8歳のお利口さんです。一緒に遊んで写真を撮って貰いました。

Sn3u0886

Sn3u0896

   

テンちゃんとチョコラちゃんに会ったよ!

南ヶ丘動物病院狂犬病の注射をしてもらいました。待合室でトイプードルのチョコラちゃんとパピヨンのテンちゃんに会いました。

Sn3u0878

Sn3u0879

Sn3u0874

Sn3u0877

Sn3u0873

パピヨンはフランス語で蝶々の意味だそうです。耳が大きくて蝶々のような可愛い形ですね。

    

ハルちゃんに会ったよ!

夕方グリーン通りでハルちゃんに会いました。ハルちゃんはもう14才だそうです。暗いところなので写真がぼやけています。

Sn3u0863

Sn3u0864_2

  

ポロちゃんにやっと会ったよ!

コミセンの裏の遊歩道でポロちゃんに会いました。ポロちゃんはガレージの屋上に住んでいるので、散歩で一緒に遊びたくても遊べなかったんだ。今朝の散歩でやっと会えてよかった!happy01

Sn3u0836

Sn3u0840

Sn3u0838

       

未来(ミク)ちゃんに会ったよ!

今朝、「あいさつの小道」で可愛いミクちゃんに会ったよ! ツーショットが取れなかったのは残念! チワワの4歳なので仕方がないね。

Sn3u0822

Sn3u0823

    

sad 白ちゃんに会ったよ!

Sn3u0814

チュヌは白ちゃんと仲良しになり一緒に写真をとったよ!

   

トマトちゃんとスバルちゃんに会ったよ!

今朝、シュライン通りトマトちゃんとスバルちゃんに会ったよ!

Sn3u0801

Sn3u0805

Sn3u0800_2

Sn3u0797_2

     

ラテちゃんに会ったよ!

夕方の散歩のグリーン通りでラテちゃんと一緒に写真を撮りました。ラテちゃんは4歳のトイプードルです。ラテちゃんは最初は怖くて震えたが、すぐチュヌに慣れました。

Sn3u0830

Sn3u0832

Sn3u0828 

    

白ちゃんとチロちゃんに会ったよ!

Sn3u0770

Sn3u0768

Sn3u0765_2

今日は朝の散歩で白ちゃんに会い、夕方の散歩でチロちゃんにあったよ。heart01白ちゃんもチロちゃんも写真が嫌なのか、中々一緒に撮ってくれなかった。

Sn3u0782

Sn3u0784

Sn3u0781_2

   

リン君とモモ姫に会ったよ!

happy01チュヌは南ヶ丘動物病院へ検査を受けに行ったとき元気なリン君と可愛いモモ姫に会ったよ。チュヌの病気も治ったよ。I'm very happy! モモちゃんはママに甘えていて一緒に写真が撮れなかった。Pity! この「リンとモモの笑顔便り」をクリックして見るといいよheart04

Sn3u0666

    

ソラちゃんとニコちゃんに会ったよ!

Sn3u0702_2

今朝、シュライン通りを散歩してソラちゃんとニコちゃんに会った。ソラちゃんもニコちゃんも久しぶりの再会を喜んでくれたよ。

  

チュヌはダウンしました!

チュヌは急な暑さと膵炎でダウンし、意識不明になって4月28日から5月2日まで南ヶ丘動物病院に入院しました。何とか元気になって今は自宅で点滴・治療中です。それで、主人は病院通いと看病でブログを更新する余裕が全くありませんでした。昨日から一日一回の皮下注射による点滴治療になり、ようやくこのブログを書いています。

薄暑急愛犬チュヌはダウンせり

Dscf0138_2

      

チュヌは元気になったよ!

Sn3u0655_2

自分で用をたすようになったよ!

Sn3u0656

チュヌは前のように庭で寛いでいます。でも、膵炎になってからは庭で自由にさせて貰えなくなりました。

Sn3u0654_2

   

チュヌは久しぶりに散歩をしたよ!

Dscf0156

Dscf0155

今朝は久しぶりにコミセンまで散歩に出かけ、疲れてぐっすり眠っています。明日からはもっと遠くへ行き、お友達に会えるかもしれないね。

    

チュヌは元気になって自力で立ちあがったよ!

今日は最初は主人に介添えしてもらったが、その後は自力で立ちあがり、歩くことが出来たよ。

Dscf0145

Dscf0148

   

「ぶんちゃん」と「てっちゃん」に会いました。  

Sn3u0645

Sn3u0648_2

朝の散歩に出かけたらお家の傍で可愛い「ぶんちゃん」と「てっちゃん」に会いました。「ぶんちゃん」は怖がりで抱っこだし、「てっちゃん」はまだ2才で元気に動き回った。それで、写真をうまく撮ってもらえなかったよ。

  

アメちゃんにまた会ってお友達になったよ!

朝の散歩で深田公園でアメちゃんにまた会った。お友達になり、写真も一緒に撮ってもらったよ。

Sn3u0622_2

Sn3u0604_2

    

アメちゃん・ノンちゃん・信彦くんにあったよ!

今日は春爛漫!シュライン通りの深田公園入り口でアメちゃん・ノンちゃん・信彦くんに会ったよ!

Sn3u0612_2

Sn3u0616_2

Sn3u0607_2

Sn3u0613_2 

Sn3u0603_2

Sn3u0621_2

  

今日は大きなナナちゃんに会ったよ。

グリーン通り沿いの庭の枝垂れ桜が満開!春爛漫の良い天気で気持ちよかったね。写真を撮って貰っていると、ゴールデン・レトリバーナナちゃんが来たので一緒に撮ってもらいました。

Sn3u0570_2

Sn3u0560_2

Sn3u0579_2

Sn3u0573_2

   

大吉君に会ったよ。

夕方の散歩に出かけたら、大吉君が近づいて来ました。一緒に写真を撮ろうとしたが、大ちゃんが動き回って駄目だった。それで大ちゃんだけ寫してもらったよ。

Sn3u0554_2

Sn3u0556_2

    

ルナちゃんに会ったよ!  

コミセンの上の遊歩道でルナちゃんに会いました。ルナちゃんは訓練を受けているそうで、お利巧でスマートでした。

Sn3u0551_2

Sn3u0550

Sn3u0549_2

  

ココアちゃんに会ったよ。

シュライン通りでココアちゃんに会いました。ココちゃんと呼ぶのだそうです。まだ2歳でキュートという表現がぴったりですね。

Sn3u0537_2

Sn3u0539_3

Sn3u0538_2

  

ゴー君と友達になったよ!

今日はシュライン通りでゴー君と友達になりました。ゴー君はまだ8か月なのにこんな大きいんだよ。今度会ったらどんなに大きくなっているのかな。また会うのが楽しみです。

Sn3u0526

Sn3u0521_2

  

今日はレオン君に会ったよ!  

レオン君は1才のトイプードルです。活発に動くので一緒に写真を撮ることが

中々出来なかったよ。

Sn3u0510_3

Sn3u0505

   

ココロちゃんとランディちゃんに会いました。

今日はグリーン通りでココロちゃんに会いました。ランディちゃんが来たので一緒に写真を撮ろうとしたが、ココロちゃんが怖がったのでダメでした。

Sn3u0501

Sn3u0499

Sn3u0428_2

Sn3u0424_2

今日はムックちゃんに会いました。一緒に写真を撮って貰おうと思ったけれど、うまく撮れなかった。ムックちゃんはまだ2歳でじっとしていなかったよ。今度会ったときはもっと上手に撮って貰おうね。

  

ソラちゃんとニコちゃんに会いました。

Sn3u0443

   

今日はミニヨンちゃんに会ったよ!

シュライン通りでミニヨンちゃんに会いました。ミニヨンちゃんはトイプードルで名前の通り小さくて可愛かったよ。

Sn3u0465_3

Sn3u0479_2

   

ソラちゃんとニコちゃんに会いました。

今日はコープの帰りに遊歩道でソラちゃんとニコちゃんに初めて会った。写真を撮って貰いましたが、ソラちゃんが元気に動き回るので上手に撮れなかったよ。今度会ったらちゃんと撮って貰うね。

Sn3u0438

    

バレンちゃんとムクちゃんに会いました。  

深田公園の入り口の階段の傍でバレンちゃんに会いました。写真を撮って貰っているとムクちゃんが来ました。そこで一緒に撮って貰いました。バレンちゃんもムクちゃんも11歳なので僕よりお利口さんしていました。

Sn3u0447_2

Sn3u0448_2

Sn3u0454_2

Sn3u0459

Sn3u0462

Sn3u0416_2

今日はナナちゃんに会い、2丁目の遊歩道で一緒に写真を撮りました。でも、クロちゃんは怖がって逃げたし、ナナちゃんもじっとしていなかった。残念ながら、夕方でうまく撮れなかったよ。     

Sn3u0423_2

Sn3u0420_2   

  

 

  

 

   

    

   

   

2015年9月22日 (火)

ロシア旅行の写真と俳句(英訳付き修正版)

            

ロシアモスクワサンクトペテルブルグ)を観光した時のチュヌの主人の俳句と写真を披露します。

俳句の英訳は英語俳句楽しことができるように意訳しいます。

(青色の文字をクリックすると解説や写真・動画がご覧になれます。)

  

Imga0010_2

秋冷の赤の広場や鳩一羽

a dove

on the Red Square

in the cool autumn morning

     

秋澄むや赤の広場の時の鐘

a bell chiming the time_

clear autumn

on the Red Square

       

平和かな秋夕焼けのクレムリン

What a peace!

the bright evening sky_

the Kremlin Palace in autumn

    

Imga0031_2_3

   

Imga0032_2 

大帝の夢噴き上げる秋の水

the autumn fountain

blowing up

the dreams of Peter the Great

           

Imga0033_2

Imga0034_2

Imga0035_2

ピョートルの大カスケード水の秋

the cascades

of autumnal water_

Peter the Great  

Imga0040_2  

   

Imga0043_2 

Imga0053_2

Imga0089_2 

鴨憩ふエカテリーナ愛でし池

the pond and wild ducks_

as loved by

Catherine the Great

   

Imga0126_2

大帝の凛々し騎馬像秋高し 

the gallant equestrian statute

Peter the Great_

high autumn

   

Imga0091_2

秋水を湛へ対称宮廷園

the autumnal water

the garden_

all in symmetry

     

Imga0140_2   

要塞てふ修道院の秋深む

once a fortress

the cathedral_

the deepening autumn

        

秋雨や砦でありし修道院

raining in the autumn_

the cathedral

once a fortress

       

2015年1月24日 (土)

写真と俳句(ロシアの旅)            Pictures & Haiku (Trip to Russia)

        

    

ロシア(モスクワサンクトペテルブルグ)を観光した時のチュヌの主人の俳句と写真を披露します。

青色の文字をクリックすると解説や写真・動画がご覧になれます。

チュヌのお母さんは赤の広場の句を詠んでHIAの大会で特選(ジャパンタイムズ社長賞)を貰いました。

    

    

Imga0010_2

    

    

    

   

   

   

     

      

    

 

   

   

    

    

          

   

秋冷の赤の広場や鳩一羽

a dove

on the Red Square

in the cool autumn morning

   

秋澄むや赤の広場の時の鐘

a bell chiming the time_

clear autumn

on the Red Square

    

平和かな秋夕焼けのクレムリン

What a peace!

the bright evening sky_

the Kremlin Palace in autumn

    

   

    

    

Imga0031_2_3

   

  

Imga0032_2 

 

    

    

    

    

    

    

    

   

    

    

         

     

    

                             

    

   

 

   

       

      

   

大帝の夢噴き上げる秋の水

the autumn fountain

blowing up

the dreams of Peter the Great

        

   

Imga0033_2

Imga0034_2

Imga0035_2

     

    

    

   

      

                                  

ピョートルの大カスケード水の秋

the cascades

of autumnal water_

Peter the Great

  

   

   

Imga0040_2    

    

    

   

Imga0043_2 

  

  

    

   

Imga0053_2

    

 

    

    

    

    

Imga0089_2

   

   

   

   

    

    

   

  

     

     

    

    

    

    

   

    

    

         

     

    

                             

    

   

 

   

       

      

   

 

   

       

      

   

鴨憩ふエカテリーナ愛でし池

the pond and wild ducks_

as loved by

Catherine the Great    

    

  

  

   

    

     

  

  

     

  

Imga0126_2

      

    

    

    

    

    

       

   

   

   

   

大帝の凛々し騎馬像秋高し 

the gallant equestrian statute

Peter the Great_

high autumn

    

 

      

    

Imga0091_2  

   

   

    

    

       

   

   

   

    

    

   

   

秋水を湛へ対称宮廷園

the autumnal water

the garden_

all in symmetry

   

     

     

   

   

Imga0140_2

   

   

   

   

   

   

要塞てふ修道院の秋深む

once a fortress

the cathedral_

the deepening autumn

   

    

秋雨や砦でありし修道院

raining in the autumn_

the cathedral

once a fortress

   

    

   

(今回はとりあえず俳句と写真を披露しましたが、暇が出来たら英語俳句アルバムに編集することを楽しみにしています。)

   

「チュヌの便り」Top(更新情報)へ

俳句・フォトアルバム(トルコの旅):Pictures & Haiku (Trip to Turkey)

    

チュヌの主人がトルコの観光ツアーで詠んだ俳句と写真を披露します。

(青色の文字をクリックすると解説や写真が沢山ご覧になれます。他の記事は左欄のアクセスランキングやカテゴリのリストをクリックしてご覧下さい。)   

   

   

Imga0003_2

       

   

   

   

         

    

   

   

   

トロイかな木馬上れば秋高し

Ah Troy!

a vew from the Trojan Horse_

high autumn sky

Imga0008_2

    

    

    

      

    Imga0010_2

       

   

   

   

         

    

   

   

盛衰のトロイの地層秋の風  

autumnal wind_

along the strata showing 

Troy’s rise and fall

   

   Imga0002_2

   

   

  

   

      

      

    

     

クルーズにイスタンブルの秋惜しむ 

cruising_

enjoying the autumn of

Istanbul

    

晩秋の暮れゆく海峡ボスポラス  

Ah Bosporus_

an evening

in late autumn 

    

       

Imga0088_2

  

 

          

       

      

絹の道あくまで真直ぐ秋高し

the Silk Road_

straight to the end in the fields

high autumn

   

       

    Imga0090

                       

           

           

                

     

    

秋灯のモスクの祈り古都包む

the sound of prayer

from the mosque_

city lights in autumn

    

   

コーランの読誦殷殷古都晩秋

prayers of Koran

linger spreading deep_

Istanbul in late autumn

           

           

Imga0027_2
Imga0041_2

Imga0044_2

Imga0046_2

Imga0057_2

Imga0066_2

 

 

Imga0079_2

 

     

    

  

エフェソス遺跡

  

Ephesus 

   

   

   

   

 

     

   

    

    

   

   

   

   

  

   

   

  

   

   

   

Imga0091_2

   

   

   

   

  

   

   

  

パムッカレ石灰棚)(Pamukkale  

   

   

  

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

 

(カッパドキア) 

Cappadocia

     

            

気球飛ぶカッパドキアや秋の雲

   

balloons flying

over Cappadocia_

autumnal clouds

      

          

秋冷の気球遊覧奇岩群

views from my balloon

fantastic soaring rocks_

autumnal air

  

Imga0094_2

   

   

   

   

   

   

   

   

   

殉教の地下都市遺跡冷やかに

remains of martyrdom

in the old underground city_

cool in autumn

      

「チュヌの便り」Top(更新情報)へ  

    

2014年12月26日 (金)

奈良吟行の俳句アルバム

Dscf0038_2

 

Dscf0158

Dscf0166

奈良を先月始めに吟行したときの俳句と写真をブログに掲載したところ、かなり多くの方々にご覧頂いたようです。

しかまろくん」からも「ぎんこうとは、風流ですね(*^^)v 秋の奈良?冬?楽しめましたか?」とメールを頂きました。

奈良公園周辺と柳生の里の吟行は小雨模様でしたが、風情もあり皆さん大満足でした。

そこで、仲間が作ってくれた楽しいアルバムの一部を掲載します。

奈良女子大学恋都祭を訪ねて、「愛歌ふ女子大祭や柿たわわ」など、お友達は色々な俳句をつくりましたよ。上から5番目の写真をクリックして見て下さい。

Imga0366

「愛」の言葉が募集されていたので、チュヌの主人は「LOVEを実践しよう!」と書き込みました。ここをクリックしてご覧下さい。

    

(青色文字をクリックすると関連の解説や写真をご覧になれます。写真はクリックすると拡大できます。短冊の俳句もご笑覧下さい。)     

       

         

Dscf0021

Dscf0031_2

Dscf0032_2

Dscf0033_2

Dscf0034_2

Dscf0035_2

2014年11月26日 (水)

小鳥のプーちゃんと一緒に写真撮ってもらったよ!

    

チュヌはまた膵炎になったのかダウンしたが、入院治療と主人の看病のお蔭で元気になったので検査をして貰いました。もう少し皮下注射の治療が必要とのことです。

待合室でスマートな小鳥のプーちゃんと一緒に写真を撮ってもらったよ!  

Sn3u1231

Sn3u1230_2

2014年11月17日 (月)

お友達のエッセー:「忘れ得ぬ最高の思い出」

    

このエッセーは作者(出羽正義さん)の大手商社勤務当時の楽しい思い出です。「昭和や」でのブログ・川柳談義の際にチュヌの主人が非常に愉快な話だと思ったので掲載させて頂くことになりました。

青色の文字をクリックすると解説や本場のタンゴを聞くことが出来ます。最後まで読んでリンクしたサイトのタンゴなどをお楽しみください。(宣伝の音声があるサイトの場合は右の欄の写真等をクリックして見たい写真やYouTubeのサイトを開いて下さい。)

           

   1978年12月、一か月の米国出張が終わりに近づいた時突如本部から「Argentine, Venezuela, Chileに立寄り出張の上帰国されよ。用件は追って連絡する」との指示が入電。南米の担当から外れていた私にこの追加出張命令、何故?とは思いましたが小躍りして喜びました。

 実は、高校時代 私の田舎町にどう言う訳か「さらば草原よ」と言うアルゼンチン映画が来まして、それを見た私は以来頭から片時も離れない位にこの歌に魅了されてしまい、あの国の土を踏みたいと言うのが夢の夢になっていました。

そして就職、新入社員の身上調書に「行きたい外国名を記入せよ」と言う欄があり、ずうずうしくもそこにArgentineと書いたのでした。同国とは取引はなかったのですが…。

 さらに’78年から遡ること10年前 ’68年に初めての海外出張で南米Colombiaへの10ケ月の出張終了間際「Argentineに立寄れ」との指示が入ったことがあったのです。夢実現と狂喜しましたが、翌朝「昨今の経済情勢に鑑み貴台の出張命令は取り消す」という入電! 天国から地獄とはこのこと、涙を飲みました。 

そんなことがあったので、今度こそ機を逃さずと早速飛び立ちました。Buenos Aires B.A.到着の翌日メーカーの担当者二人がジョインしてくれました。

 同国には旭化成のアクリルプラント輸出が決まっており私の所属課(繊維)では市場開拓用の原料綿を輸出しておりました。おおむね順調な取引の中である特殊なスペックの契約品が引き取られず、日本で長期在庫になって困っていました。経常取引の打合せの他にこの在庫の引取をさせろ、というのが私への指示でした。

 初日 訪日して件の契約を置いて帰った番頭格の常務に面談しましたが、この在庫の話になると言を左右にしてのらりくらりと逃げ回りばかり。

 翌日は朝早く7時!に会長との面談。表敬訪問が主でしたから、一般情勢やアクリル繊維の市場見通しなどを話題にしました。そろそろ終わりだというとき、会長がAnything else?と言ったので、すかさず長期在庫の件を持ち出し、善処願いたい、と要請しましたところ、会長は番頭さんを鋭くにらんで「ただちに引き取れ」と厳命、鶴の一声で,同社とのもめごとはあっけなく解決したのです。

 もうすることがなくなった我々はBAの見物に出かけました。同市はラテン・アメリカという言葉から想像するのとはかなり違い、まるでヨーロッパの如しで、パリの街に埃をかぶせたごとき街並みでした。港へ行き アルゼンチンタンゴ発祥の地と言われるカミニート(小径)通りも歩きました。小さい土産物屋、飲み屋、軽食堂などが それぞれが原色のペンキで塗られて両側に並んでいる狭い通り。この小路を題材に作曲された曲が申すまでもなく「カミニート」です。

 シエスタ(昼寝)の習慣があるからでしょう、B.A.の夜の賑わいは遅くから始まります。レストランは9時、タンゴ劇場は11時にオープンという遅さ。我々がこの二つをこなし、気持ち良い夜風の吹く通りに出たのは午前1時を過ぎていました。酔っぱらった勢いで、深夜の街を行方を定めずブラブラ フラフラと歩いて行きました。と、人通りが途絶えた辺りで、ドアを開けたままのバーがあり、そこからタンゴをひくピアノの音が漏れてくる。薄暗い店内では6~7人の男どもが飲んで騒いでいる。左奥にピアノと奏者がいました。我々は恐る恐る入ってテーブルを占めるとワインやビールを注文してピアノに耳を傾けていました。そうする内私はこのピアノ伴奏に合わせてタンゴを歌いたいと言う気持ちが抑えがたくなってきましてピアニストに頼むと快諾してくれましたので、はやる気持ちを抑えて「カミニートCaminito」「さらば 草原よAdios Pampa Mia」「ガウチョの嘆きSentimiento Gaucho」の3曲を歌いました。終わった時は興奮で天にも昇った気持ちでした。翌日は仕事もないので 急ぐこともなく また、ブラブラとホテルへ帰りました。

   このバーを出るとき看板を見ると”Oscuro Rincon”。これは「ガウチョの嘆き」の歌詞にそのままの言葉があります。

  “En un viejo almacen del Paseo Colon,     

   donde van los que tienen perdida la fe,

   todo sucio, harapiento, una tarde encontre

   a un borracho sentado en oscuro rincon.

 (注:スペイン語文字になっていません)

          

  

  

上の写真は 翌日街で見つけた画。

タンゴを歌ったバーとよく似ているので買ったものです。

看板には“El Viejo Almacen”とあります。

        

  アルゼンチンタンゴの発祥の地 B.A.で現地のピアニストの伴奏でタンゴを歌った時、これが私の忘れがたき人生最高の瞬間でした。

 その後タンゴを歌う機会は絶えてありませんでしたが、私の所属の合唱団がCaminitoをレパートリーに加えましたので、その演奏の度にあのCaminito とあの日のことを思い出しながら歌っております。    

                                                           以上