« 俳句の鑑賞「文化の日」 | メイン | 俳句の鑑賞 「七五三」 »

2018年11月11日 (日)

俳句の鑑賞 「冬に入る」「立冬」「冬立つ」

Click here to enjoy J-E Bilingual HAIKU of Kyoshi Takahama in English.

  

Click here to enjoy J-E Bilingual HAIKU in English.

  

Img_1800_2

前座として拙句を掲載します。

   

・立冬やゴルフ日和を満喫す

  

・冬立つもゴルフに興ず晴れ男

  

・冬紅葉狙ひ快音ティーショット  

    

暖冬の天気予報に違わず、立冬(11月7日)の翌日は夏日のような陽気で久しぶりのゴルフを満喫しました。

 

歳時記(俳誌のサロン)の俳句を気の向くままに抜粋・掲載させて頂きます。

 

(詳細は青色文字の季語をクリックしてご覧下さい。)

 

  

冬に入る1

  

庭を掃く乾きし音や冬に入る (黒川悦子)

 

味噌汁の湯気に朝の日冬に入る (木下節子)

  

冬に入る

 

心臓の断面撮られ冬に入る (高田令子)

 

エンゲージリング嵌められ冬に入る (鈴木えり子)

  

冬に入る

 

スカーフの数また増えて冬に入る (嶋田摩耶子)

 

八ヶ岳の大いなる影冬に入る (密門令子)

 

冬に入る4

  

冬に入るいつもの場所に血圧計 (鈴木多枝子)

 

血圧の一喜一憂冬に入る (岡本直子)

 

冬に入る

  

冬に入る今宵の夫は道後の湯 (増田一代)

 

夫の愚痴聞くも看取りや冬に入る (田村加代)

  

   

立冬

 

・立冬のことに草木のかがやける (沢木欣一

 

立冬といふも実感なき陽気 (稲畑汀子

 

・立冬の風と覚ゆる峠かな (泉和美)

 

  

冬立つ

 

あらたのし冬立つ窓の釜の音 (鬼貫)

 

冬立つや富士くつきりと高架駅 (塩千恵子

   

コメント

SNS世代に俳句の楽しさ・面白さを知ってほしいと、
漫歩・万歩・SNSで楽しむ「まんぽ俳句会」を始めました。

・気の合ひし句友と談義年忘れ (薫風士)

http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2019/11/post-d2ef-1.html
をご覧下さい。
ご投稿をお待ちしています。

(薫風士)

コメントを投稿