« 俳句談義17: 高浜虚子の俳句「敵といふもの」の「敵」とは何か?  <俳句談義と政治談議> | メイン | 2015年5月の主な更新記事 »

2015年6月 7日 (日)

チュヌの便り <更新情報>            Message from Chunu <What's up?>

               

2015年4月の更新記事 

俳句談義(14): 

   俳句の片言性と二面性(改訂版)      

俳句談義(13):

   <「花」と「鼻」> 高浜虚子と芥川龍之介

俳句談義(12):

   「椿寿忌」の俳句と高浜虚子

   

2015年3月の更新記事

俳句談義(11):

 「甘納豆」と「おでん」と「俳句」

この記事には高浜虚子の「俳句の作りよう」や「俳句への道」の全文が掲載されたサイトをリンクしています。青色の文字をクリックしてご覧になれます。

       

俳句談義(10):

 高浜虚子の「雛」の句を鑑賞する

       

俳句談義(9): 

 「雛祭り」の俳句を集めました

                    

2015年2月の更新記事

俳句談義(8):

高浜虚子の俳句「初蝶来何色と問ふ黄と答ふ」

<虚子の対話の相手は誰か?>

     

俳句談義(7):

高浜虚子の句「爛々と昼の星」の星とは何か?(続編)    

   

俳句談義(6):

高浜虚子の句「昼の星燦々と見え菌生え」の「星」や「菌」は何か?

      

先輩の川柳(続2)

「昭和や」の酔客のエッセイ:

素粒子論と般若心経と高浜虚子の俳句

     

俳句談義(5):

戦時中の高浜虚子・文芸家としての良心

    

俳句仲間のエッセイ: 「俳句と川柳」

        

第35回36川柳句会(テーマ:「和食」)選句結果

    

後藤健二さんの死を無にするな!

政治家やマスコミの言わないことを言う。

              

     

2015年1月の更新記事 

俳句談義(4)

高浜虚子の句「大寒の埃の如く人死ぬる」とは、平和を考える

         

本との出会い(7: 

「俳句の力学」と虚子の句「去年今年」

       

Imga0479_2

Imga0480_2_2

 (俳句)

稚児走る初凧這ひてくるくると

七転び八起き幼の上がる 

Sn3u0051_2

淑気映ゆホロンピア館玻璃の壁

初空童の好きな丘の街

  (川柳)

三田から地方創生子等元気

        

(三田深田公園にて)    

ホロンピア館は、昭和63年に開催された21世紀公園都市博覧会のシンボルとして建設。建築家・丹下健三氏が設計した深田大橋をビルにしたもの。平成4年秋に「人と自然の博物館」となりました。(「三田八景」の解説より引用。なお、「玻璃の壁」をクリックすると「我が街『三田』」がご覧になれます。)

  

初雪にサモエド勇み飛び出せり    

初雪や己が天下とサモエド犬   

Sn3u0061

(チュヌの写真)

    

      

俳句・フォトアルバム(トルコの旅)

Pictures & Haiku (Trip to Turkey)  (英訳追加版)

         

本との出会い(6):

「虚子俳句問答(下)」と「大悪人虚子」        

   

俳句談義(3): 

虚子の句「初空や」の新解釈:大悪人は誰か?     

     

俳句と川柳について

「36会・談話会原稿」のリンク追加改訂版)       

           

    

2014年

2014.12.25 

虚子の俳句「去年今年貫く棒の如きもの」の棒とは何か?

 (この記事に夏目漱石の「草枕」がリンクされています。)

    

 14.12.20

 本との出会い(5):

「俳句の宇宙」と「大悪人虚子」

(「虚子俳話(序文)」や「俳談」がリンクされています。)

エッセー
 14.12.10  奈良吟行の俳句アルバム  俳句
 14.12.09

 本との出会い(4):

「悪党芭蕉」と「大悪人虚子」(その2)

 エッセー
 14.12.08

 本との出会い(3):

「悪党芭蕉」と「大悪人虚子」(その1)

 エッセー

    

      2014年11月の主要記事
 俳句談義(2) 虚子辞世句の新解釈について
 俳句談義(1) 虚子辞世句の解釈
「本との出会い」(2) 尾曲がり猫と擦り猫と」を読んで選挙を考える。
「本との出会い」(1) あの海にもう一度逢いたい
 お友達のエッセー 忘れ得ぬ最高の思い出
 吟行俳句 奈良公園・柳生の里(俳句と写真・俳句アルバム
        2014年10月の主要記事
 俳句仲間

アカネヤの酔客のエッセー(3)「絵を描く」

可愛い猫の画や写真が驚くほど沢山ご覧になれます。

 俳句仲間 アカネヤの酔客のエッセー(2)「近況報告VI」
 俳句仲間 アカネヤの酔客のエッセー(1)「ラジオを録音して聞く話」
                        2014年3月~9月の主要記事
 教育・エッセー

「LOVE」を実践しよう!

Let's practice "LOVE"!

 俳句

花鳥6百号記念全国俳句大会に参加 (俳句と写真)

 俳句の英訳と

 Haikuの和訳

芭蕉の句「古池や」の英訳を考える

言語の壁を破るチャレンジ(1)(14)

 投稿川柳の紹介 先輩の川柳・お友達の川柳・36会川柳選句結果など

 俳句と川柳の英訳

(エッセー)

スウェーデン大使館開催の俳句・川柳コンペティション入選

 俳句・HAIKU

(エッセー)

国際俳句交流協会総会に参加~

「日本人らしさの発見」・・・

 吟行の俳句と写真 南禅寺 ・ 住吉大社 ・ 満願寺 ・ 平安神宮

俳句・フォトアルバム (HAIKU Photoalbum): 

        「イタリアの旅・Trip to Italy」

        「東欧の旅・Trip to E. Europe」

        「ロシアの旅・Trip to Russia」

   

チュヌの俳句: 「四季・Four seasons

    

「平和」について考える: 宗教と科学の融合

     

2014.5.25 オープンーデン・ミニ・チャリティコンサート

    

SNSについて (36会・談話会原稿)

     

          

           

       

Sn3u0014b

 インターネットは凄いね!

「ちゅぬ」の北海道時代のお友達のブログを主人が見つけてくれたよ。

北海道時代は若くて元気だったから楽しかったよ!

懐かしいね!

   

ややコロ日記

(ちゅぬ君とコロちゃん)

http://yayakoro.exblog.jp/m2008-06-01/

      

CHEKO'S PHOTO

http://blogs.yahoo.co.jp/happy_photo_diary/archive/2008/7/2?m=lc

http://blogs.yahoo.co.jp/happy_photo_diary/archive/2008/7/5?m=lc

をご覧下さい。      

   

お問い合わせやご感想など、画面の一番下まで移動して、氏名・メールアドレスなどを記入し、コメント欄に記入・投稿して下さい。

メール(アドレス:aiqtrans@hi3.enjoy.ne.jp)でご連絡頂いても結構です。

コメントの内容を非表示にすることをご希望の場合はその旨ご記入下さい。   

      

     

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/655639/33082865

チュヌの便り <更新情報>            Message from Chunu <What's up?>を参照しているブログ:

コメント

「チュヌの便り」のサモエド犬の愛称は「ちゅぬ」だった。
こんな「ちゅぬ」のサイトがBing検索で見つかりました。
http://www.bing.com/images/search?q=%e3%81%a1%e3%82%85%e3%81%ac&id=30EE49815BBE9120CC6862998CD19301A6CED746&FORM=IQFRBA#view=detail&id=A1999626ED4AC12B0FEF5FED511A4A0674C5940D&selectedIndex=171
ご覧下さい。

インターネットには色々なサイトがあり、新発見ができて面白い。
「チュヌの便り」には読者の参考になるだろうと思えるサイトにリンクして、読者が検索をしなくても済むように便宜を図っている。
悪質なサイトが紛れ込まないようにリンクには気を付けているが、責任は負えない。また、他人のサイトの内容には一切かかわりがない。
そのことをご了承の上、リンクの記事もご覧下さい。

コメントを投稿