越前の恐竜博や秋うらら (吟行の俳句と写真)

      

2022年2月22日は何の日でしょうか?

猫の日の俳句鑑賞《猫・恋猫・恋の猫》」

をご覧下さい。

  

今朝のNHK-TVニュース(2021.11.26)を見て駄句を詠み、追記しましたが、「秋うらら」で詠んだ恐竜像のことでしょうね?

・恐竜も冬籠りさせ道の駅

  

故郷を「まんぽ俳句」で元気に、未来に繋ごう!

    

・越前路恐竜像の天高し

秋天へ吠えし恐竜越前路

恐竜に泣く幼子や秋暑し

秋光の浅瀬に紛れ釣りの人

花芒車窓に猶も麒麟草

秋惜しむサンダーバード窓の(うみ)

・車掌帽かぶり秋思電車っ子

・大川を渡る車窓鳥渡る

   

このブログ記事のタイトル俳句の「恐竜博」は福井県立恐竜博物館を指します。  

青色文字の季語をクリック(タップ)して「歳時記」の例句や「俳句HAIKU」のリンク記事をご覧下さい。

写真をタップ・拡大すると九頭竜川の釣り人や鳥の群れなどをご覧になれます。

  

青色文字の「俳句」や「HAIKU」をタップすると、それぞれ最新の「俳句(和文)」や「英語俳句」の記事をご覧頂けます。

トップ欄か、この「俳句HAIKU」をタップすると、最新の全ての記事が掲示されます。

   

Dsc_5812

Dsc_5811

Dsc_5792

Dsc_5791

Dsc_5758

Dsc_5814

Dsc_5772

Dsc_5845

Dsc_5856

Photo

Dsc_5864

コメント(5)