「春雷」・「春の雷」

   

P.S.2022.3.18

ウクライナ紛争について、プーチン大統領や世界の指導者が賢明な決断をしてくれることを切望して、「やむにやまれぬ思い」を書きました。

青色文字(タイトル)をクリックして、「血に染むなドニエプルてふ春の川や「ロシアの旅(写真・俳句)Trip to RussiaPictures & Haikuをご覧下さい。

  

・春雷に雪解け雫煌めけり 

            (薫風士)

ありのままに詠んだ即興句で「季重なり」の批判をされそうですが、俳句上達の為には、見たことや感じたことを先ずありのままに5-7-5のリズムの即興句を楽しみ、さらに必要なら時間を掛けて推敲を楽しめば良いと思っています。

   

Img_2668_2

Img_2684

歳時記から気の向くままに抜粋・掲載させて頂きます。例句の詳細は青色文字(季語)をタップしてご覧下さい。  

   

  

春雷1

春雷の虫驚かすほどもなく 

            (大橋晄)

 

・犬が鳴く春雷またも戻りくる 

            (仁平則子)

  

  

春の雷1

トンネルを抜けてトンネル春の雷 

            (七種年男)

  

・ゆつくりと猫欠伸せる春の雷 

           (池崎るり子)

  

  

春の雷2

寝る前に見廻る厨春の雷   

            (師岡洋子)

  

・吾子の忌の二度三度鳴る春の雷 

            (國保八江)

 

青色文字の「俳句」や「HAIKU」をタップすると、それぞれ最新の「俳句(和文)」や「英語俳句」の記事をご覧頂けます。

トップ欄か、この「俳句HAIKU」をタップすると、最新の全ての記事が掲示されます。

 

   

コメント(8)