俳句《新酒・今年酒》

 

Img_2374

バレンタインデー」の俳句、「ショコラよし地酒も美味しバレンタイン」と口ずさみながら、WEB検索して「歳時記」(俳誌のサロン)や「575筆まか勢」などから新酒の俳句を気の向くままに抜粋・掲載させて頂きました。ご鑑賞下さい。  

(青色文字をクリックすると俳句の詳細や関連記事がご覧になれます。)

  

(歳時記)「新酒」

  

百薬の長と嘯き新酒酌む   

            (稲畑廣太郎

  

・新酒吐いてころりと逝きし山頭火 

            (松崎鉄之介

  

・新酒汲むまた一年を生き伸びて 

            (柳生千枝子)

  

・古酒新酒こもごも旅の夜の更けぬ 

             (大串章

  

新酒利くときは禁酒の枷を解く 

             (稲畑汀子

  

・新酒酌み病歴自慢古稀と喜寿 

             (歌代進)

  

・新酒酌みはては煙となる身かな 

             (高橋将夫)

  

・米寿祝ぎ白寿を目指し新酒酌む 

            (大久保白村

  

碧き眼の杜氏も交へし今年酒 

             (伊東湘三

    

575筆まか勢」(子規の俳句など興味深い句があります。) 

  

・ふたぬいて月のかけくむ新酒哉 

             (正岡子規

  

・うき人の新酒勸めついなみあへず

             (正岡子規

  

・小便して新酒の醉の醒め易き  

             (正岡子規

  

・可からすと能はすと嘗めし新酒哉

             (尾崎紅葉

  

・ある時は新酒に酔うて悔多き

             (夏目漱石 

   

・とつくんのあととくとくと今年酒

             (鷹羽狩行

  

・呉れたるは新酒にあらず酒の粕

             (高浜虚子

  

・牛売りし綱肩にあり新酒汲む

             (西山泊雲

  

・ふくみみる新酒十点みなよろし

            (西山小鼓子

  

蛇足ですが、「俳句HAIKU」の記事「『俳句は楽しい』 句に興じ茶寿も祝ぎたし新茶汲む」のタイトルの拙句は次のとおり修正したいところです。

  

日本酒は命のエキス古酒新酒

・句に興じ茶寿も祝ぎたし新酒酌む 

             (薫風士)

   

杜氏として「現代の名工」と称される農口尚彦氏のことがNHKの番組で放映されていましたが、丹波杜氏もなかなかのものでしょう。

 

青色文字の「俳句」や「HAIKU」をタップすると、それぞれ最新の「俳句(和文)」や「英語俳句」の記事をご覧頂けます。

トップ欄か、この「俳句HAIKU」をタップすると、最新の全ての記事が掲示されます。

 

コメント(11)