季語「立春」・「春立つ」を用いた俳句

        

3633

2月4日は立春です。

   

  

ここをクリック(タップ)して、写真俳句《立春・春立つ・春来るをご覧下さい

  

・立春やコロナ変異の蔓延りて

  

NHK-TVの今朝(2022.2.4)のニュースによると、「新型コロナ 全国の新規感染者が10万人に迫る」とのことですが、Yahoo!ニュース(2月3日18:05配信)によると、「新型コロナ 全国の新規感染者が10万人超え 過去最多を更新」とのことです。

新型コロナ・オミクロン株の感染拡大過去最多の状態が続いていますが、寒さも今がピークです。オミクロン株の拡大も、間もなくピークを迎え、インフルエンザ並に収束することを期待しています。

三回目のワクチン接種を終えても、3密を避け、マスクを着けて自衛しながら漫歩・万歩をして、茶寿を夢に「まんぽ俳句」を口遊み、健康管理をしたいと思っています。

  

(以下、2017年2月の記事)

先日「チュヌ」と散歩していて声をかけられたとき、ふと即興句「愛犬の取り持つ縁春立ちぬ」が浮かびました。

チュヌはこの2月に12歳になる老犬ですが、「いつまでも可愛いね」と言ってくれた方がいました。

独りで散歩していると「こんにちは」と挨拶を交わすことも稀ですが、チュヌは真白な毛の大型のサモエド犬で可愛い顔をしているので色々な人が声をかけてくれます。

相老いの愛犬と散歩をしながら、俳句のことなど思いめぐらしています。俳人ならぬチュヌの主人は、トランプ米国新大統領の就任後の相次ぐ独善的な大統領令発令に危惧を抱き、だまっているわけにはいかないという思いがつのっています。

米国市民のみならず世界の良識ある政治家・市民がトランプ大統領の独善的暴走を防ぐ働きかけをすることを願っています。

   

「歳時記」(俳誌のサロン)の例句を気の向くままに抜粋・掲載させて頂きますします。

青色文字(季語)をタップ(クリック)、例句の詳細をご覧下さい。

   

立春1」

立春の二階へ舟が入り来る   

          (井上青穂)

  

立春の光を回す水車かな   

          (吉村玲子) 

  

立春2」

さざ波は立春の譜をひろげたり

          (渡辺水巴)

   

立春や朝日まぶしき雨雫    

         (大山妙子) 

  

立春3」

立春や木洩れ日を踏むぶな林 

         (あきの澪)

  

立春や鳥の来てゐる朝の庭

      稲畑汀子

 

立春4」

立春の空の青さよ雪の後  

         (大西裕)

  

立春の大屋根の雪万福寺  

      坪内稔典

  

立春5」

春立つや雪降る夜の隅田川

       角川春樹

  

立春の海よりの風海見えず

       桂信子

    

春立つ

春立や見古したれど筑波山

      小林一茶

   

幼な子の質問楽し春立ちぬ 

        (藤野佳津子)

      

青色文字をタップすると、最新の「俳句(和文)」や「英語俳句」の記事をご覧頂けます。

トップ欄か、この「俳句HAIKU」をタップすると、最新の全ての記事(タイトル)が表示されるます。

    

コメント(13)