« 俳句:「立夏」・「夏に入る」・「夏来る」 | メイン | 先輩の川柳 (2018) »

2018年5月 8日 (火)

「若楓」・「青楓」の俳句

       

・鴉二羽もつれ落下す若楓

・手作りの庭整ひて若葉風  

    

Cimg6208

Cimg6214

掲句は薫風士の前座俳句です。 

575筆まか勢」から著名な俳人の若楓」や「青楓」を詠んだ俳句をいくつか抜粋掲載させて頂きます。  

  

(青色文字をクリックすると俳句や作者の解説など詳細がご覧になれます。)

   

・ふらここや雨に濡れたる若楓  

            (正岡子規

   

・子を産みに子が来てゐるや若楓

            (安住敦

  

・広きかげ水面に拡げ若楓  

             (高浜年尾

 

・若楓あるひは既に青楓    

            (清崎敏郎

   

・飛泉あり打ちてしぶける若楓

           (水原秋櫻子

    

青色文字の「俳句」や「HAIKU」をタップすると、それぞれ最新の「俳句(和文)」や「英語俳句」の記事をご覧頂けます。

トップ欄か、この「俳句HAIKU」をタップすると、最新の全ての記事が掲示されます。

  

コメント

「言葉の力《俳句は癒し》」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2022/07/post-ea4b.html

「俳句《涼し》死の話」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2022/07/post-70ee.html
   
をご覧下さい。 (薫風士)

「四季の雲(折々の写真・俳句)《早春・春の雲》」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2022/02/post-06b7.html

をご覧下さい。 (薫風士)

「春」の俳句特集:薫風士のブログ <俳句HAIKU>
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/02/haiku-f2f4.html

をご覧下さい。

岸田文雄総理大臣には喫緊の課題が一段落すれば、「俳句を通じて世界平和を」という俳句愛好家の思いにも耳を傾けてほしいものです。
「渡月橋」etc.の俳句 (橋梁通信掲載に因んで)
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/11/post-9ffc.html
をご覧下さい。

(薫風士)

<提言>「平和の俳句」月間(「俳句の日」から「子規忌」)
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/09/post-153d.html

川柳と俳句(先輩の句集を拝読して思うこと)
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/09/post-1e86.html

をご覧下さい。

(薫風士)

俳句の鑑賞:「初夏」 《コロナ禍に思うこと》
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/05/post-072b.html

コロナ禍の俳句鑑賞: 「青葉」・「青葉風」・「青葉潮」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/05/post-662c.html
をご覧下さい。

(薫風士)

(コロナ禍の不急の五輪開催の是非)
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/04/post-44d5.html
をご一読下さい。

(薫風士)


「プレバト夏井先生の添削を添削する」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/purebato.html

「春」の俳句特集:薫風士のブログ「俳句HAIKU」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/02/haiku-f2f4.html

をご覧下さい。「俳句の面白さ・奥の深さ」が分かるでしょう。

(薫風士)

漫歩・万歩・SNSで楽しむ
「まんぽ俳句会」を始めました。

ご投稿をお待ちしています。
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2019/11/post-d2ef-1.html
をご覧下さい。

(薫風士)

「俳句の向こうに昭和が見える」で坪内稔典氏は
高浜虚子の俳句を誤った解釈で紹介しています。
著名な俳句の先生にこのような間違った解釈を広められては困ります。
俳句雑感(4): 高浜虚子と坪内稔典(俳句は詠み人・読み人次第)
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2019/04/post-4941.html
をご覧下さい。
世間一般に「いじめ」や「虐待」などが問題になっています。
子供たちの健やかな成長と世界平和への思いを込めて書いたブログ
「究極のラブを!」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2018/01/ultimate-love-fa46.html

「令和」への期待を込めて書いた「新元号祝ひ花見の俳句詠む」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2019/04/post-e976.html
をご一読下さい。

「手作りの庭整ひて若楓」は「手作りの庭整ひて若葉風」とするか、
「手作りの庭整ふや若楓」とすべきでしたが、うっかりしていました。

コメントを投稿