« (まんぽの俳句と写真) 「合歓の花」 | メイン | (まんぽ俳句) 「梅雨明け」「溽暑」「汗」 »

2019年7月25日 (木)

(まんぽ俳句) 「あめんぼ」・「水黽」・「水馬」

    

To enjoy HAIKU in English, click the following titles:

Farewell haiku of Ransetsu” and Photo Haiku Collection (Trip to Europe)

    

散歩をしていると遊歩道の水溜りに水黽(あめんぼ)がいました。この水溜りは「まんぽ俳句文法」で写真を撮ったのと同じ個所にありました。

「あめんぼ」は「みずすまし」・「水馬」(あめんぼう)などとも言います。ただし、「みずすまし」は「水澄」と書く場合は別の虫(舞舞虫)です。いずれにせよ夏の季語です即興句と写真を掲載します。ご参考になれば幸いです。

     

・水溜り光るを見れば

  

・遊歩道あめんぼ遊ぶ水溜り

  

・水黽の雲に乗る如水溜り

  

水すまし散歩の帰路は失せてをり

   

あめんぼの失せて虚ろや水溜り

   

花と緑の街」を「まんぽ」しながら俳句を口ずさんで、体と頭の活性化・健康維持に努めています。

  

Img_4610

Img_4613_2

Img_4612_2

コメント

俳句は難しいと思い込んで、
「食わず嫌い」になっていませんか?

SNS世代に俳句の楽しさ・面白さを知ってほしいと、
漫歩・万歩・SNSで楽しむ
「まんぽ俳句会」を始めました。

「ハイク (hike)」で「俳句」を作ろう!
「徘徊」でなく「俳諧」を楽しもう!
「廃人」でなく「俳人」になろう!

ご投稿をお待ちしています。

薫風士 

「水溜り」のことを俳句では詩的な言葉で
「潦」(にわたずみ)と表現することが多いですよ。

コメントを投稿