« 綾部吟行《山家城址公園と筍掘り》 | メイン | 若葉・楠若葉《梅田界隈吟行の写真俳句》 »

2022年5月25日 (水)

トマトの俳句(ウクライナ応援句)

 

(P.S. 2022.11.8)

 

・冬ざれのトマト熟せず落ちにけり

 

トマトが冬ざれになるまでには和平が成立してロシア軍がウクライナから撤収することを願っていましたが、残念ながら願いは叶いませんでした。 

 

22118 (冒頭の写真)
冬ざれのトマト

 

2019_jpower_4 (向日葵の写真)
J-Power Groupのカレンダーの一部

 

22910_2
ひまわり」がウクライナの国花とみなされていることを最近知りました。

 

 

「TOKYO 2020」の開催をワクチンの開発・普及が進み新型コロナウイルスの感染拡大の収束が期待されるまで2年間延期していたら、暗殺による安部晋三元総理大臣の不慮の死も起こらず、世界の歴史も変わっていたかもしれません。

 

8月30日にロシアのミハイル・ゴルバチョフ元大統領が老衰のため91歳で亡くなりました。

 

ペレストロイカにより冷戦の解消に貢献したゴルバチョフ氏の死亡について、ロシアの市民はどう思っているのでしょうか?
プーチンの専制政治・言論統制で「自由にものが言えない」でしょうが、実態を知りたいものです。

 

 

梅東風や届け世界にこの思ひ」で提言したように、第二次世界大戦の連合国を始めとして、世界の人々が日本の平和憲法の前文の趣旨を自国の憲法に取り入れ、既存の宗教を超越することを唱道して、覇権争いの戦争を未然に防ぐ根本的な解決策を皆で考え、実行してくれることを切望しています。

 

・冬ざれの赤きトマトを食む平和

 


22716 冬ざれのトマトを食べる頃までにはロシア軍がウクライナ侵攻を止め、和平が成立することを祈っていましたが、この祈りはまだプーチン大統領に通じていないようです。

 

5503 向日葵が来年咲く頃までには和平が成立することを祈っています。

 


《戦争と平和》(俳句と川柳:終戦記念日特集)」をご覧下さい。

 

 

(22.7.16の写真)

22716_2 悲しいことに日本はロシアに何度も裏切られましたが、ウクライナの人々も同じ思いでしょう。
言葉の力・俳句の力《癒し》」や「俳句《涼し》死の話」をご覧下さい。


 

20200804_2掲句は、「冬ざれ」(冬の季語)と「トマト」(夏の季語)が「季重なり」のブログ用の拙句です。
「トマト」は俳句では「赤茄子」などと書くこともあります。

 

(22.7.9の写真)

2279 6月9日の写真は、黄色の花が沢山咲いていたので「青」と「黄」をウクライナ国旗の暗示として、ウクライナを応援して掲載しました。
それから1か月後の今日は沢山赤く実っています。

 

7月8日、安倍晋三元総理大臣が奈良で参議院選挙候補者応援演説中に山上容疑者に手製の銃で撃たれて死亡したニュースに驚きました。

 

プーチン大統領下のロシア軍がウクライナ侵攻で始まった戦争と比較になりませんが、理由の如何を問わず戦争もテロ行為も許せません。

 

俳句《涼し》死の話」をご覧下さい

 

(P.S. 2022.6.24)
22624ミニトマトが一つ赤くなり、一つは薄赤くなりました。
最初に黄色い花が咲いてから1か月程で赤くなり始めましたが、真夏日になれば一斉に赤くなると思います。

 

(2022.6.9の写真)

2269

5月25日の写真よりも黄色の花や青い実が沢山になっています。

「青」と「黄」はウクライナ国旗を暗示し、ウクライナを応援しているつもりです。

 

・青き実も黄の花も増えミニトマト

・ミニトマト黄の花咲かせ青き実も


(2022.5.25の写真)

1379

歳時記(俳誌のサロン)のトマトの例句はここをクリック(タップ)してご覧下さい

 

 

575筆まか勢」の例句「トマト」に次の句がありました。 

 

・子の為に朝餉夕餉のトマト汁

          (星野立子)

 

・難民やトマトあふれるほどに売り

          (対馬康子)

「難民」の俳句は何処の国でいつ頃詠まれたのでしょうか?

 

ロシアのウクライナ侵攻により、難民数が急増していますが、国連によると、「世界の難民・避難民は1億人を超えた」とのことです。

 

冬ざれのトマト赤きをサラダにす

・冬ざれの庭のトマトの猶美味し

夢尚もトマトの花の小さき黄に

           (薫風士)

 

詮無いこととは知りながら、ロシアがウクライナへの侵攻を止めることを願って「俳句HAIKU」に「花の下ウクライナ旗と童像(夙川公園吟行)」などの記事を何度か書きましたが、戦争は、始まれば止めることは至難です。

ご承知のように、共産主義専制国家は言論の自由を制限し、インターネットをコントロール、言論を統制して、善良な国民を支配者の思いのままに動くロボットにしています。
悲しいことですが、ロシアの善良な人々まで憎悪の対象にされつつあるようです。

 

青色文字「俳句(和文)」や「英語俳句」をタップすると、それぞれの最新記事をご覧頂けます。

この「俳句HAIKU」をタップすると、最新の全ての記事が掲示されます。

 

  

コメント

俳句《暮早し・短日・日短・日の短か》
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2022/11/post-4fc3.html

をご覧下さい。 (薫風士)

俳句《水澄む・秋澄む》
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2022/10/post-7f03.html

をご覧下さい。 (薫風士)

「京都・秋の吟行《落柿舎と去来墓》」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2022/10/post-d32f.html

をご覧下さい。 (薫風士)

著名俳人の「季重なり」俳句集
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2022/09/post-20f5.html

をご覧下さい。

著名俳人の「季重なり」俳句集
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2022/09/post-20f5.html

をご覧下さい。

新涼の漫歩の景や深田園 (「まんぽ写真」特集)
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2020/08/post-08f1.html
をご覧下さい。

英語俳句誤訳特集《言葉の壁》
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2022/08/post-1753.html

をご覧下さい。 (薫風士)

楽しい吟行(四季の写真俳句特集)
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/pictureandhaiku.html
をご覧下さい。

(薫風士)

「言葉の力《俳句は癒し》」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2022/07/post-ea4b.html

「俳句《涼し》死の話」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2022/07/post-70ee.html
   
をご覧下さい。 (薫風士)

コメントを投稿