« 俳句の作り方 <見たこと・感じたことを5・7・5で口ずさむ> | メイン | ひこにゃんの城へ吟行冬うらら(彦根城写真俳句) »

2017年12月17日 (日)

亀鳴くや声なき声を聞けよとて

    

Cimg5433

Cimg5431

Cimg5461_2掲題の俳句「亀鳴くや」は12月1日に国際俳句交流協会主催で開催された第19回HIA俳句大会の稲畑汀子選の特選になったチュヌの主人(木下さとし)の投句です。

「亀鳴くや皆愚かなる村のもの」という句を作った高浜虚子の孫に当たる稲畑汀子さん(日本伝統俳句協会会長)の目に留まり、特選になったのでしょう。

  

亀は実際には鳴きませんが、「亀鳴く」は「春の季語」です。虚子は「亀鳴く」という虚構の季語を用い、「愚か者」と言わず、「愚かなる村」の「もの」と「ひらがな」表示にすることによって何かを比喩的に表現しようとしたのではないでしょうか?

    

俳句談義(15):『昭和の日』・『憲法記念日』と俳句」において述べたように、いろいろな解釈が可能です。

   

「愚かなる村のもの」の「もの」とは何か? 「者」か? それとも、「物」か?

「皆」とは「亀」のことか? それとも、「人は皆愚か者」と嘆いているのだろうか?

「村」とはどこの村か? 「政治家や日本人の村社会意識」の比喩ではないか?

等々、あなたも面白い解釈をしてみて下さい。

(青色文字をクリックすると解説記事をご覧になれます。)

「声なき声」は英語ではサイレント・マジョリティ(silent majority)です。ウイキペディアの解説にあるように、「ベトナム戦争」についてのニクソン大統領の発言や、「安保闘争」についての岸信介総理大臣の発言など、色々な使い方がされています。

あなたにとって「声なき声」とは何でしょうか?

   

今年の流行語大賞は「忖度」(そんたく)が選ばれました。

広辞苑によると「忖度」は「他人の心中をおしはかること」ですから、「おもてなし」の心に通ずる言葉でしょう。

空気を読む」とか「阿吽の呼吸」とかいう言葉がありますが、肝心なことは「何について忖度するのか、忖度して何をするのか」です。

政治問題や国際問題には国民を納得させる透明性が必要でしょう。

  

天皇陛下のご退位と皇太子殿下の即位の日程が決定しました。憲法改正問題についても本格的な審議が進められます。

「利敵行為・利敵発言」などのレッテル貼を恐れて発言しない「声なき声」、すなわち「トランプ大統領」や「安倍総理」などが声高に推進している北朝鮮に対する強硬政策について危惧しながら発言しない「声なき声」の真意は何か、日本が戦前に経済制裁などによって追い込まれ、「真珠湾攻撃」をしたこと、「天皇を現人神」として独裁的軍部が無謀な戦争を推進したこと等を考えれば、答えは自明ではないでしょうか?

   

今年の漢字」に「北」が選ばれました。

国や人々が互いに背を向けて離反するのではなく、向かい合って対話する政治を推進してほしいものです。

愛する日本の将来のために、また世界平和のためにも、「人道とは何か」を政治家が真摯によく考え、叡智をもって政策を推進することを願っています。

   

あすなろう民の祈りの大聖樹 (薫風士)

この俳句は神戸メリケンパークのクリスマスツリーを詠んだチュヌの主人の俳句です。「宗教と科学の融合」をご一読下さい。

冒頭の写真は先日チュヌの主人が神戸市の布引ハーブ園で寫した「愛の像」(Statue of Mother and Child) の写真です。本との出会い <母と子・優しさと厳しさと>」をご覧下さい。

(青色文字をクリックするとそれぞれの記事をご覧になれます。写真はクリックすると拡大します。「聖樹の俳句」(575筆まか勢)や聖夜」・「クリスマス」(歳時記)の俳句も青色文字の季語をクリックしてご覧下さい。)

   

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/655639/34095843

亀鳴くや声なき声を聞けよとてを参照しているブログ:

コメント

「俳句の面白さ・奥の深さ」が分かります。
「芭蕉・子規・虚子の俳句、まんぽ写真・俳句などを楽しもう!(WEB特集)」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2020/09/web-1bc9.html
をご一読下さい。

(薫風士)

・気の合いし句友と談義年忘れ

「俳句は楽しむもの・苦にするものではない」
初心者が「名句」でなく「迷句」を作っても
恥じることはありません。
「迷句でも楽しめば良い」と割り切って
5・7・5を口ずさみましょう。
その内に、まぐれでも「名句」が出来るのが、
俳句の面白さです。
若い世代に俳句の楽しさを知ってほしいとの思いから
このブログ「俳句HAIKU」を書いています。
ご笑覧下さい。

薫風士

芭蕉の俳句300句の英訳を始めました。
「芭蕉300句:言葉の壁を破る英訳チャレンジ 」
Basho's Haiku in English
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/haiku-in-english/
をご覧下さい。

新元号は初めて万葉集を出典にして「令和」と決定されました。
早速俳句を作り、世界平和への思いを込めてブログにしました。
「新元号祝ひ『花見』の俳句詠む」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2019/04/post-e976.html
をご一読下さい。

「亀鳴くや皆愚かなる村のもの」
この高浜虚子の俳句はどこかの村の腕白な子供たちが亀をいじめて(?)遊んでいるのを見て詠んだものでしょう。
素直な解釈を棚に上げて、我田引水の面白い解釈をしてみましたが、花鳥諷詠の俳句に対する誤解を与えてはいけないので念のために素直な解釈を追記しました。
ところで、「いじめ」の問題は子供たちが「いじめになること」に気づかず遊び心や悪戯心からする行為がいじめになっていることにあるのではないでしょうか? 仲間意識に反するものを排除することが「いじめ」の大きな原因ではないでしょうか?

アメリカのトランプ大統領は9月29日、
北朝鮮の金正恩委員長との関係について
「我々は恋に落ちた」と述べたとのことです。
二人が下記の「究極の愛」(Ultimate LOVE)を
実践してくれることを祈っています。
 
(日本語版)「究極のラブを!」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2018/01/ultimate-love-fa46.html

(英語版)「Ultimate Love by L.P. Lovee」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2015/12/ultimate-love-by-lp-lovee.html

4月8日は高浜虚子の忌日です。
虚子の俳句を100句英訳して、
・「高浜虚子の俳句をバイリンガルで楽しもう!」
・「Enjoy bilingual haiku of Kyoshi Takahama!」
というタイトルで国際俳句交流協会のホームページに掲載して頂いています。

http://www.haiku-hia.com/about_haiku/takahama_kyoshi/
をクリックしてご覧下さい。

虚子俳句の一端の面白さを知り、
英語学習のご参考になれば幸いです。

コメントを投稿