« 「明易」・「短夜」の俳句を鑑賞しよう! | メイン | 「星」の俳句を鑑賞しよう! »

2017年7月10日 (月)

「花火」の俳句を鑑賞しよう!

         

今日は七夕です。しかし、NHKニュースによると九州北部は局地豪雨の洪水・地滑りなど被害甚大でなので、星祭や句作などしているのは呑気なようで申し訳ない気がします。「七夕豪雨よ去れと祈りけり」 駄句ですが、被災者の方々へのお見舞いの一句を詠み、笹飾りに吊るしました

梅雨が明けると本格的な夏ですね。

ここをクリックすると、気象庁の梅雨明け情報(速報値)などご覧になれます。)

家族で花火をしたり、花火見物に出かけたりする方が多いでしょう。神戸港開港150周年記念に当たる今年メリケンパーク沖の海上花火大会では1万5000発の花火を打ち上げるそうですが、綺麗に見えるといいですね。

ここをクリックすると、「花火カレンダー・全国花火大会」のサイトで各地の花火大会の情報がご覧になれます。)

   

インターネット歳時記から「花火」の俳句を気の向くままに抜粋させて頂きます。

青色文字(季語など)をクリックすると、俳句の詳細や解説記事をご覧になれます。  

 

花火1

花火やむあとは露けき夜也けり

          正岡子規

・髪の根の乾かぬままの初花火 

            (浦山輝代)

  

花火2

・空に伸ぶ花火の途の曲りつゝ 

            (高浜虚子

・花火の中へ花火打ち込む流れ雲 

           (松崎鉄之介

  

花火3

・喚声のあとの喚声大花火   

            (沼口蓬風)

・花火果つ天に一つの星もなし 

           (渡辺喜久子)

   

花火4

一輪の花となりたる揚花火 

            (山口誓子

暗がりに肩を叩かれ花火の夜 

           (伊藤トキノ)

  

花火5

・追ひ追はれ鼠花火と幼き子 

            (緑川啓子)

・花火の夜病院の人和みあふ 

           (大西八洲雄)

 

花火6

・満天を砕く打ち止め花火かな 

            (山田六甲)

・ぢぢばばとちちははとやや庭花火 

           (野沢しの武)

  

花火7

・鑑真の着きたる浜の大花火  

            (川端俊雄)

・おひらきは線香花火やいとこ会 

           (德田千鶴子

   

花火8

・花火終へ星空と海ありにけり 

            (嶋田一歩)

・鎮魂の花火につづく闇の黙 

            (安原葉

  

遠花火1

・死にし人別れし人や遠花火 

           (鈴木真砂女

・湯浴みして髪梳く夜の遠花火 

           (倉本美代子)

  

遠花火2

・別のこと考へてゐる遠花火 

            (黛まどか

子のこころ読めぬとまどひ遠花火 

            (白井剛夫)

  

575筆まか勢」の「花火」の俳句はここをクリックしてご覧下さい

     

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/655639/34070233

「花火」の俳句を鑑賞しよう! を参照しているブログ:

コメント

衆議院選挙(2021.10.31)は与党の勝利で終わりましたが、自民党岸田政権の本当の勝利は国民の為の今後の政策実行如何に掛っていますよ!

(俳句と川柳) <衆院選> 第101代総理大臣への期待 (「吾亦紅」と「夜長」に思うこと)
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/10/10-d078.html
をご覧下さい。 

(薫風士)


8月19日は「俳句の日」とされています。
正岡子規の命日は9月19日ですから、8月19日からの1か月を「俳句月間」として俳句・教育関係者により俳句を通じて子供たちに日本文化の啓蒙活動をして頂いたら如何でしょうか?
俳句の教育はもう既に実践されているのでしょうが、コロナ禍の自粛生活で子供たちが無意味なwebゲームに夢中になっているのは親泣かせです。
俳句は、個性を発揮する芸術の一つであり、好き好きです。プレバトのような一方的な査定やランク付けはしないで教育すべきでしょう。
大人のための俳句の面白さの啓蒙の一助になれば幸いですが、
8月15日の終戦記念日の俳句を特集しましたので
俳句ブログ:終戦記念日 <「戦争と平和」特集>
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/08/post-452c.html
をご一読下さい。

(薫風士)

コロナ禍の俳句鑑賞 <半夏生>
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/07/post-6c14.html
をご覧下さい。

(薫風士)

俳句の鑑賞:「初夏」 《コロナ禍に思うこと》
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/05/post-072b.html

コロナ禍の俳句鑑賞: 「青葉」・「青葉風」・「青葉潮」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/05/post-662c.html
をご覧下さい。

(薫風士)

「俳句の面白さ・奥の深さ」が分かります。

「(秋彼岸の俳句)夏井先生の添削を添削する(特集)」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2020/09/post-f4d8.html

「芭蕉・子規・虚子の俳句、まんぽ写真・俳句などを楽しもう!(WEB特集)」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2020/09/web-1bc9.html

をご一読下さい。
 
(薫風士)

子供たちの健やかな成長と世界平和への思いを込めて書いたブログ
「究極のラブを!」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2018/01/ultimate-love-fa46.html

「令和」の世界平和への思いを詠んだ「新元号祝ひ花見の俳句詠む」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2019/04/post-e976.html
をご一読下さい。
このブログを皆さんとシェアして頂けるとありがたいです。

「吟行の写真俳句集」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/pictureandhaiku.html
をお楽しみ下さい。

俳句をユネスコ世界無形文化遺産へ (草の根運動)
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2018/07/post-06b7.html
をご覧下さい。

山口誓子の俳句「一輪の花となりたる揚花火」は
「八月の神戸港の花火を見て」という前書があり、
神戸港の花火を詠んだもので、辞世の俳句です。
上記ブログ本文の青色文字をクリックして
「週刊俳句Haiku Weekly」の記事をご参照下さい。

「星の俳句を鑑賞しよう!」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2017/07/post-fd51.html
をご覧下さい。

コメントを投稿