« コロナ禍や梅雨の車窓の富士惜しむ (写真俳句) | メイン | コロナ禍の「GoTo」迷走鵯巣立つ »

2020年7月22日 (水)

コロナ禍の梅雨の吟行谷性寺 (写真と俳句)

   

Click here to see "Bashō's haiku in Japanese and English by L. P. Lovee".

   

20200714

梅雨の最中に亀岡市の観光スポット愛車を駆って吟行しました。

最初に訪れたのはNHK大河ドラマ麒麟がくる」に所縁のある「ききょうの里」です。

新型コロナウイルス拡散防止の影響と梅雨の大雨のために閉園かと思いましたが、オープンしていました。

梅雨の雨の中を「谷性寺」と「元出雲大神宮」にお参りしました。

オニバス」の名所「平の沢池」は風雨が強かったので車から眺めました。

  

・出陣の光秀像や梅雨荒ぶ

 

・参道の青田波打つ雨柱

 

・首塚や五月雨しとど谷性寺

  

・光秀を弔ふ鐘や梅雨嵐

  

・青楓枝間に映ゆる朱の社殿

  

・神官の傘の白さや梅雨最中

   

・五月雨や真名井の水を汲む老女

  

・小雨降る小滝の音や静心

 

・梅雨の闇二十一尊摩崖仏

  

・蓮池や愛車の窓に雨嵐

   

・光秀を偲びて酌むや冷し酒

  

・夏料理地産のレシピ地酒愛で

  

(写真はクリックすると、拡大してご覧になれます。青色文字をクリックすると関連の記事をご覧になれます。)

 

20200714_2

Dsc_1646

Dsc_1652

Dsc_1655

Dsc_1706

Dsc_1686

Horizon_0001_burst20200714110204868

Dsc_1703_2

Horizon_0001_burst20200714101845737

Horizon_0001_burst20200714104118612

20200714_2

コメント

「(秋彼岸の俳句)夏井先生の添削を添削する(特集)」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2020/09/post-f4d8.html

「芭蕉・子規・虚子の俳句、まんぽ写真・俳句などを楽しもう!(WEB特集)」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2020/09/web-1bc9.html

をご一読下さい。

「俳句の面白さ・奥の深さ」が分かりますよ。

(薫風士)

「麒麟がくる」は8月30日から放映が再開されるようです。

コメントを投稿