« (改定版) 俳句談義(9): 「雛祭り」の俳句を集めました | メイン | 飛び立つや枯葉に見えし群雀 (「成人の日」の「まんぽ俳句」) »

2020年1月12日 (日)

初電車どこもかしこもスマホ族

   

 ・重宝なスマホのアプリ初暦

   

(「初電車」や「初暦」は新年の季語です。アイポッドスマホの違いはWi-Fi必要性の有無ぐらいと思っていましたが、インターネット検索やメール、写真撮影など、性能が進化していて、「まんぽ俳句」に活用出来そうです。)

   

 春着の女何を見てるかスマホ手に

   

(この俳句の「女」はリズムを整えるために「め」と読みます。「春着」は新年の季語です。)

  

 ・優先席稚児笑み返し冬ぬくし

   

「まんぽ俳句会」の理念を23の俳句に込めました。

「ハイク・俳句・はいく」

http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2019/12/post-916a.html

をご覧下さい。

   

(薫風士)

コメント

上記ブログ記事で、「『まんぽ俳句』に活用出来そうです。」の主語「スマホ」が脱落していました。
「スマホは『まんぽ俳句』に活用出来そうです。」に訂正します。
 
ところで、

「(秋彼岸の俳句)夏井先生の添削を添削する(特集)」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2020/09/post-f4d8.html

「芭蕉・子規・虚子の俳句、まんぽ写真・俳句などを楽しもう!(WEB特集)」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2020/09/web-1bc9.html

をご一読下さい。

「俳句の面白さ・奥の深さ」が分かりますよ。

(薫風士)

コメントを投稿