« Let's practice ultimate "LOVE"! | メイン | 「初句会」の俳句 »

2016年1月12日 (火)

季語・季題が「大寒」の俳句を集めました。

                       

インターネット「歳時記」の季語が「大寒」の俳句から各ページの冒頭句など下記に引用させて頂きますが、青色文字をクリック(タップ)して例句やリンク記事などをご覧下さい。

   

大寒1 

大寒の埃の如く人死ぬる   

            (高浜虚子)

 「大寒の埃の如くコロナ死も」(薫風士)

 令和の敵は戦争のみならず独裁政権の腐敗や新型コロナウイルス変異株です。

   

大寒2

・大寒と敵のごとく対ひたり   

            (富安風生

 

大寒3

・大寒の街に無数の拳ゆく  

        西東三鬼

 

大寒4

・大寒や水吹かれ軍鶏きほひたつ  

            (高島茂

大寒5

・大寒や夜中に起きて坐りけり   

        (伊万里梅城)

 

大寒6

・あゝとひて吾を生みしか大寒に 

            (矢島渚

   

きごさい歳時記」には「大寒の大々とした月よかな」(一茶)や「薬のむあとの蜜柑や寒の内」(正岡子規)など、十数句あります。

   

今朝のNHKテレビ滋賀県守山市「菜の花畑」を上空から中継放送していました。温暖化の影響で例年よりも早く菜の花も満開になっているようです。

       

高浜虚子の人柄に興味を抱き、「俳句談議」を書き、虚子の句「大寒の埃の如く人死ぬる」について新解釈を試みました。

昨年(2015年)は国連創設70周年、戦後70周年など節目の年でしたが、安保関連法案が強引に可決されました。

今年は参議院選挙がありますが、衆参同時選挙が強行される可能性もあります。

日本の平和を70年間守ってきた平和憲法が疎かにされたり、テロに巻き込まれたりしないことを祈りながら、俳句談議などを書いていますが、専守防衛自衛隊が外国と同様の普通に侵略戦争が出来る軍隊になることは阻止しなければなりません。そのようなことになれば、多少でも戦争を知っている世代の者としては内外の戦争犠牲者に対して申し訳が立たないという思いでブログを書いています。

               

青色文字の「俳句」や「HAIKU」をタップすると、それぞれ最新の「俳句(和文)」や「英語俳句」の記事をご覧頂けます。

トップ欄か、この「俳句HAIKU」をタップすると、最新の全ての記事が掲示されます。

 

コメント

「終戦記念日・墓参・盆」の俳句
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2022/08/post-07b6.html

をご覧下さい。 (薫風士)

「春」の俳句特集:薫風士のブログ <俳句HAIKU>
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/02/haiku-f2f4.html

をご覧下さい。

「春一番この発言はおぞましき」・「啓蟄や出でし言の葉おぞましき」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2022/03/post-1a05.html
をご覧下さい。 (薫風士)

既成の医療体制の見直しや「デジタル田園都市国家構想」の実現を期待しています。

「年越やオミクロン株蔓延りて(医療の在り方)」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2022/01/post-ed54.html

「大晦日」「大年」の俳句(岸田内閣に望むこと)
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/12/post-1143.html

「(冬の俳句特集)不意打ちのオミクロン株冬の雷」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/12/post-89b4.html

などをご一読下さい。 

(薫風士)

「プレバト俳句 梅沢富美男氏の「木の葉髪」の推敲を考える」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/12/post-ef7a.html
をご覧下さい。

(薫風士)

岸田文雄総理大臣には喫緊の課題が一段落すれば、「俳句を通じて世界平和を」という俳句愛好家の思いにも耳を傾けてほしいものです。
「渡月橋」etc.の俳句 (橋梁通信掲載に因んで)
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/11/post-9ffc.html
をご覧下さい。

(薫風士)

11月10日に第二次岸田内閣が発足しました。
国民の為の政策を如何に実行するか、注目しましょう!

(俳句と川柳) <衆院選> 第101代総理大臣への期待 (「吾亦紅」と「夜長」に思うこと)
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/10/10-d078.html
をご覧下さい。 

(薫風士)

「俳句は楽しむもの・苦にするものではない」
初心者が「名句」でなく「迷句」を作っても
恥じることはありません。
「迷句でも楽しめば良い」と割り切って
5・7・5を口ずさみましょう。
その内に、まぐれでも「名句」が出来るのが、
俳句の面白さです。
若い世代に俳句の楽しさを知ってほしいとの思いから
このブログ「俳句HAIKU」を書いています。
ご笑覧下さい。

薫風士

SNS世代に俳句の楽しさ・面白さを知ってほしいと、
漫歩・万歩・SNSで楽しむ「まんぽ俳句会」を始めました。

・気の合ひし句友と談義年忘れ (薫風士)

http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2019/11/post-d2ef-1.html
をご覧下さい。
ご投稿をお待ちしています。

(薫風士)

俳句界のみユネスコ無形文化遺産登録の運動を推進しているのは片手落ちだと思い、
「俳句と川柳: 根本的な違いは何か?」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2018/12/2-0408.html
をブログに書きました。
川柳を俳句と一緒に世界遺産に登録すべく
川柳界と俳句界が協調して運動を推進して頂ければ嬉しいです。

季語「震災忌」・「東北忌」・「阪神忌」に思う
http://knt73.blog.enjoy.jp/.s/blog/2018/12/post-a9e8.html
をご覧下さい。

高浜虚子へのオマージュになればとの思いから虚子100句を英訳し、
「高浜虚子の俳句をバイリンガルで楽しもう!」というタイトルで
国際俳句交流協会ホームページに5回シリーズで掲載して頂きました。
俳句をユネスコ世界無形文化遺産に登録する運動の一助になれば幸いです。
高浜虚子の俳句の面白さが注記や英訳でよくわかるように工夫しています。
下記のURLアドレスをクリックして是非ご覧下さい。
(はじめに)
http://www.haiku-hia.com/about_haiku/takahama_kyoshi/
(あとがき)
http://www.haiku-hia.com/about_haiku/takahama_kyoshi/afterword.html
「初雪の俳句」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2017/01/post-4dd9.html

「大寒と敵のごとく対ひたり」は富安風生の俳句ですが、
「対ひたり」は「むかいたり」と読むのでしょうね。

コメントを投稿