« コロナ禍や酒無き昼餉梅雨の灘 | メイン | 俳句:「汗」と「オリパラ」 »

2021年6月15日 (火)

コロナ禍の梅雨のひととき「美かえる」で

  

Dsc_4977

「美かえる」は 「みかえる」と読み、兵庫県立美術館のシンボルです。「美かえる」の由来は冒頭の写真をタップ・拡大してご覧下さい。

タイトルの俳句の「美かえる」はこの県立美術館を指しています。

    

梅雨の晴れ間愛車の1年毎の定期点検で神戸に来た時間つぶしに、兵庫県立美術館を訪ねました。

時間の都合があり、特別展(コシノヒロコ展)は割愛して、常設展のみ見ましたが、久しぶりに美の世界に浸り満足しました。

(最後のパンフレットの写真をタップ・拡大してご参照下さい。)

    

少女像見つめる空や夏の潮

美術展梅雨のひととき二・三周

夏燕追ひて「美かえる」振り返る

  

歳時記によっては「美術展覧会」を秋の季語としています

ここをタップして、「コロナ禍の思い」《かえる》をご笑覧頂ければ嬉しいです

   

青色文字の「俳句」や「HAIKU」をタップすると、それぞれ最新の「俳句(和文)」や「英語俳句」の記事をご覧頂けます。

トップ欄か、この「俳句HAIKU」をタップすると、最新の全ての記事が掲示されます。

  

Dsc_4980

20210611_2

Photo

20210611

Dsc_4976

Dsc_5028a

Dsc_5029_a

コメント

「夏の俳句特集(薫風士のブログ)」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2022/02/post-bdba.html
  
をご覧下さい。 (木下さとし)

「TOKYO 2020 俳句クイズ: メダリストは誰か? (7月 ひまわり編)」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/07/tokyo-2020-02e9.html
を見て、メダリストを当てたり、
「東京2020喜怒哀楽俳句クイズ: 誰のことか? (百日紅・雲の峰編)」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/08/2020-4558.html
を読んで誰のことか当て、
お楽しみ下さい。

(薫風士)

コメントを投稿