« プレバト「春の俳句タイトル戦」について、「学問のすすめ」 | メイン | コロナ禍の聖火周回花は葉に »

2021年4月10日 (土)

庭隅に椿一輪虚子偲ぶ

   

4月8日は釈迦の生誕を祝う「花祭り」の日ですが、高浜虚子の命日「虚子忌」です。虚子は椿を愛し、法名は「虚子庵高吟椿寿居士」なので「虚子忌」は「椿寿忌」とも言われます。

また、NHKの番組「あさイチ」でお馴染みの博多華丸さんの誕生日も4月8日だそうです。

コロナ禍のイベント開催の自粛要請で花祭りや誕生祝い等の行事の中止を余儀なくされている方が多いのではないでしょうか?

タイトルは「椿寿忌」に因んで詠んだ拙句「まんぽ俳句」ですが、青色の文字をタップして関連の記事をご笑覧頂ければ幸いです。

  

ところで、赤色の椿の花言葉は「謙虚な美徳」・「控えめな素晴らしさ」だそうです。

  

大阪府は4月8日から「医療非常事態宣言」を適用することにしましたが、政府は東京・京都・沖縄の3都府県に4月12日から「まん延防止等重点措置」を適用することを決めました

昨年の4月7日には7都府県に「緊急事態宣言」が出されていましたが、今年も大阪並の感染拡大が続くと「緊急事態宣言」を再実施せざるを得なくなるでしょう

コロナ対策の名称は異なっても、高齢者にとっては「家居」で自衛せざるを得ないということに特に変わりはありません

    

20210409

トップの欄・「俳句HAIKU」、または、ここをタップ(クリック)すると、最新の全ての記事が掲示されます。記事のタイトルをタップしてご覧下さい。

 

20210411_2

コメント

既成の医療体制の見直しや「デジタル田園都市国家構想」の実現を期待しています。

「年越やオミクロン株蔓延りて(医療の在り方)」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2022/01/post-ed54.html

「大晦日」「大年」の俳句(岸田内閣に望むこと)
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/12/post-1143.html

「(冬の俳句特集)不意打ちのオミクロン株冬の雷」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/12/post-89b4.html

などをご一読下さい。 

(薫風士)

「プレバト夏井先生の添削を添削する」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/purebato.html

「春」の俳句特集:薫風士のブログ「俳句HAIKU」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/02/haiku-f2f4.html

をご覧下さい。「俳句の面白さ・奥の深さ」が分かるでしょう。

(薫風士)

コメントを投稿