« 芭蕉300句の英訳チャレンジ:「夏草」(28/300) | メイン | 芭蕉300句の英訳チャレンジ:「木下闇」(30/300) »

2019年7月 4日 (木)

芭蕉300句の英訳チャレンジ:「雲の峰」(29/300)

    

湖や暑さを惜しむ雲の峰 

  (mizuumi-ya atsusa-o-oshimu kumo-no-mine)

   

(A)

high over the lake

missing the heat of summer,

soaring peaks of cloud

 

(B)

the lake_

missing the summer heat,

the soaring peaks of cloud

  

(A) 575訳、(B)はLovee訳です。(A) は「high over」を追加し英詩的に巧みな翻訳をしていますが、音節よりも原句の言葉・句意を尊重して翻訳した(C)の方が簡潔で俳句らしいでしょう。

 

なお、冒頭の青色文字(「湖や・・・」)をクリックすると、掲句について「笈日記」の解説記事をご覧になれます。

 

コメント

笈日記によると、原句は琵琶湖と「比叡上空の雲の峰」を詠んだものですが、
575訳は、「雲の峰が琵琶湖上空にある」と解釈した誤訳です。

コメントを投稿