« 俳句の鑑賞 <「秋晴」・「天高し」> | メイン | 西近江路・琵琶湖周辺の吟行俳句と写真(改訂版) »

2017年9月25日 (月)

俳句の鑑賞 <「相撲」・「角力」>

            

(P.S.2022.3.27) 

・春場所の若隆景に客沸きて

春爛漫初優勝の決定戦

・新関脇賜杯を腕に花の道

・花の道錦を飾り福島へ

 
0327

(写真)NHK-TV画面の一部分

TVで春場所を視聴しながらも平和な日本の有難さを噛みしめ、ウクライナに思いを馳せ、プーチン大統領や世界の指導者が賢明な決断をしてくれることを切望して、「已むに已まれぬ思い」を俳句に詠んだ記事を読んで頂きたく、この P.S.を追加しました。

青色文字をクリック(タップ)して、「血に染むなドニエプルてふ春の川」をご覧下さい。

    

2017年の大相撲9月場所は3横綱(白鳳鶴竜稀勢の里)が休場という異常な状態でスタートしましたが、今日の「千秋楽」で日馬富士豪栄道との直接対決と優勝決定戦に連勝して、7場所ぶりに9回目の優勝を果たしました

「相撲(すもう)」・「角力(すもう)」は秋の季語ですが、「相撲取」・「力士」を意味することもあります。正岡子規野球好きでしたが相撲も好きでした。そこで、「筆まか勢」から気の向くままに相撲の俳句を抜粋・掲載させて頂きます。

青色文字をクリックして解説記事や俳句の詳細をご覧下さい。

   

正岡子規の7句

・わづらふと聞けばあはれや角力取  

・大關ト大關ト組ム角力カナ

・四つに組んで贔屓の多き角力かな

・天高し角力の大鼓鳴り渡る

・相撲取小さき妻を持ちてけり

・幾秋ヲ負ケテ老イヌル角力カナ

・豐年や月明かに宮角力

  

(子規以後の俳人)

・相撲取おとがひ長く老いにけり

            (村上鬼城

 

・貧にして孝なる相撲負けにけり

            (高浜虚子

 

初場所や髪まだ伸びぬ勝角力  

           (水原秋櫻子

 

・角力いまはねし賑ひ今日の月

           (久保田万太郎

 

・太腹に寄りきられたる負相撲

            (阿波野青畝

 

・一波乱相撲秋場所上位陣   

            (高澤良一)

 

・持ちまえのがむしゃらが出て負相撲 

            (高澤良一)

     

江戸時代の俳句 

・月のみか雨に相撲もなかりけり

            (松尾芭蕉

  

・むかし聞け秩父殿さへ相撲とり

            (松尾芭蕉)

 

・負まじき角力を寝ものがたり哉

            (与謝蕪村

 

・負角力其子の親も見て居るか

            (小林一茶

    

青色文字の「俳句」や「HAIKU」をタップすると、それぞれ最新の「俳句(和文)」や「英語俳句」の記事をご覧頂けます。

トップ欄か、この「俳句HAIKU」をタップすると、最新の全ての記事が掲示されます。

 

コメント

「春」の俳句特集:薫風士のブログ <俳句HAIKU>
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/02/haiku-f2f4.html

をご覧下さい。


「春一番この発言はおぞましき」・「啓蟄や出でし言の葉おぞましき」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2022/03/post-1a05.html
をご覧下さい。 (薫風士)

ウクライナ・ドナウの春を祈念して
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2022/03/post-0c73.html

をご一読下さい。 (薫風士)

既成の医療体制の見直しや「デジタル田園都市国家構想」の実現を期待しています。

「年越やオミクロン株蔓延りて(医療の在り方)」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2022/01/post-ed54.html

「大晦日」「大年」の俳句(岸田内閣に望むこと)
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/12/post-1143.html

「(冬の俳句特集)不意打ちのオミクロン株冬の雷」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/12/post-89b4.html

などをご一読下さい。 

(薫風士)

衆議院選挙は与党の勝利で終わりました。
しかし、自民党岸田政権の本当の勝利は国民の為の今後の政策実行如何に掛っていますよ!

(俳句と川柳) <衆院選> 第101代総理大臣への期待 (「吾亦紅」と「夜長」に思うこと)
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/10/10-d078.html
をご覧下さい。 

(薫風士)

9月29日に開催された自民党総裁選の決選投票で岸田文雄氏が選任され、節目の第100代総理大臣になりました。
来るべき衆議院選挙で従来通りの選挙結果になるなら、自民党の新総裁岸田文雄氏は節目の第101代総理大臣になるでしょう。
薫風士に限らず、多くの国民は新総裁が「国民の声を聞き有言実行の透明な政治を推進してくれること」を期待を込めて新総裁の手腕に注目しているでしょう。
その期待を裏切らないで、「令和の本格的な総理大臣」になるべく、「至誠一貫」・「不動心」で地道な努力をしてほしいものです。

(薫風士)

俳句の鑑賞:「秋」の特集
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/09/post-4cd8.html
 
(薫風士)

俳句 HAIKU: 俳句と川柳の鑑賞 <吾亦紅と総裁選> (enjoy.jp)
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/09/post-e881.html

川柳と俳句(先輩の句集を拝読して思うこと)
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/09/post-1e86.html

をご覧下さい。

(薫風士)

<提言>「平和の俳句」月間(「俳句の日」から「子規忌」)
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/09/post-153d.html

初秋のパラリンピック応援句
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/09/post-3bc5.html
をご覧下さい。

(薫風士)

白鵬の全勝優勝名古屋場所
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/07/post-8676.html
をご覧下さい。

(薫風士)

梅雨の暮まん歩に会ひしルナとララ
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/07/post-dda3.html
をご覧下さい。
 
(薫風士)

コロナ禍の俳句鑑賞: 「青葉」・「青葉風」・「青葉潮」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/05/post-662c.html
をご覧下さい。

(薫風士)

(コロナ禍の不急の五輪開催の是非)
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/04/post-44d5.html

俳句鑑賞:「初夏」 《コロナ禍に思うこと》
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/05/post-072b.html
をご一読下さい。

(薫風士)

令和3年の春場所は関脇照ノ富士が大関貴景勝に勝って優勝し、相撲ファンを感動させる「史上最大のカムバック」を果たしました。
日刊スポーツ記事「照ノ富士が史上最大のカムバックV、大関復帰に花」
https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202103280000626.html
をご覧下さい。
(薫風士)

緊急事態宣言が11都府県に拡大されましたが、新型コロナウイルス対策は正直者が報われるように、次のような対策を是非とも推進してほしいものです。
 
「新型コロナウイルス感染防止の対策マニュアル」を整備し、
適合するホテルやレストラン、居酒屋、喫茶店などを認定し、
認定基準適合の準備に要したコストの一部を補助し、
「コロナ対策Bグルメ店」とか、「コロナ対策三ツ星店」とか、「三密防止対策認定店」など、
実態に応じ適切な呼称でコロナ対策を奨励する。
 
「認定基準」は「一律に5人以下」などとせず、「店ごとの定員」や「部屋ごとの定員」などを規定して、
一般に公表するとともに、店の来客が自然にチェック出来るように店頭に公示することを義務化し、
公式のパトロールなどのチェック体制も整備する。
認定基準を順守しなかった店や補助金需給申請に偽りがあった場合の罰則等をしっかり規定する。
 
このような新型コロナウイルス対策を是非とも推進してほしいものです。
そうすると、
「安いから行くのではなく、安心できるから行く」という客が増えて、
真面目に営業している店が繁盛することになり、経済効果も上がるでしょう。

(参照) 大寒の俳句(コロナ禍の緊急事態宣言・国際同盟に思うこと)
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/01/post-fb08.html

9月19日は正岡子規の忌日「獺祭忌」です。

「芭蕉・子規・虚子の俳句、まんぽ写真・俳句などを楽しもう!(WEB特集)」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2020/09/web-1bc9.html
をご一読下さい。

「俳句の面白さ・奥の深さ」が分かりますよ。

(薫風士)

SNS世代に俳句の楽しさ・面白さを知ってほしいと、
漫歩・万歩・SNSで楽しむ
「まんぽ俳句会」を始めました。

・気の合ひし句友と談義年忘れ (薫風士)

http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2019/11/post-d2ef-1.html
をご覧下さい。

ご投稿をお待ちしています。

(薫風士)

平成最後の初場所の俳句ブログ
「大相撲『初場所』の俳句」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2019/01/post-f57e.html

をご覧下さい。

・やうやくに横綱相撲稀勢の里
チュヌの主人が詠んだ俳句です。
稀勢の里が漸く復帰して横綱相撲を見せてくれましたね。

「吟行の写真俳句集」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/pictureandhaiku.html
をお楽しみ下さい。

俳句をユネスコ世界無形文化遺産へ (草の根運動)
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2018/07/post-06b7.html
をご覧下さい。

九州場所(2017/11/12)は
日馬富士が阿武咲(おうのしょう)に負け、
稀勢の里が玉鷲に負け、
2横綱が黒星の波乱のスタートでした。
日本相撲協会のホームページ
http://sumo.or.jp/ResultData/torikumi/1/1/
「取組結果」をご覧下さい。

コメントを投稿