« 「旗日」は死語か? 「建国記念の日」の俳句を読んで思うこと | メイン | 「春雪・春の雪」<雪の俳句を鑑賞しよう> »

2016年2月23日 (火)

「2.22」 と 「2.26」 は何の日か? <虚子と碧梧桐>

                

222日は高浜虚子(俳人、1874.2.22~1959.4.8)の誕生日で、226日は河東碧悟桐(俳人、1873.2.26~1937.2.1)や与謝野鉄幹(歌人、1873.2.26~1935.3.26)の誕生日です。

(青色の文字をクリックすると解説などがご覧になれます。)

河東碧悟桐高浜虚子の唱導した「客観写生」「花鳥諷詠」に対抗して新傾向俳句自由律俳句を推進しました。碧悟道が亡くなった際に高浜虚子が贈った弔句たとふれば独楽のはじける如くなり」は名句ですが、そのことを知らなければこの句は何を例えて詠んだのか全く分かりません

河東碧梧桐の代表句は「赤い椿白い椿落ちにけり」です。高浜虚子は4月8日に亡くなりましたが、椿を愛していたことから虚子の命日は「椿寿忌」とも言います。椿は生命力が旺盛で繁殖力もあり、実生の木が次々と生えてきます。この句を読むと、正岡子規の指導を共に受けた高浜虚子と河東碧梧桐の何か不思議な縁を感じます。

    

政治の分野に目を向けると、222日は「竹島の日」です。

226日は1936には226事件(昭和維新を天皇に訴えようとして決起した陸軍青年将校によるクーデタ未遂事件)が起こった日です。翌年には日中戦争が勃発しています。

竹島尖閣諸島領有権問題は日本が解決すべき重要な国際問題・政治的課題ですが、次の衆議院選挙で与党・野党のどちらが政権を取るにしても、国際法に則て平和的解決の努力をしてほしいものです。

   

米国に目を向けると、222日はジョージ・ワシントン1732.2.22~1799.12.14アメリカ合衆国初代大統領生誕の日です。 

米国では11月の大統領選挙を控えた民主党と共和党の候補者指名争いの行方が注目されます。      

現在、米国では民主党ヒラリー・クリントン前国務長官とバーニー・サンダース上院議員が接戦状態です。目下、共和党ではドナルド・トランプ氏(実業家)がリードしていますが、トランプ氏が米国大統領に選ばれるようなことになれば、日本にとって最悪の事態ですね。そのようなことにならないことを祈っています。

    

日本では7月に行われる参議院選挙を控え、与党と野党の選挙対策が注目されます。次の衆議院選挙で与党・野党のいずれが政権を取るにしろ外国のポチとなってほしくないですね。日本は平和憲法を堅持し、自衛隊は毅然として専守防衛に徹し、政治・経済・文化・スポーツなど国民がそれぞれの得意な分野で国際交流を促進して世界平和の為に貢献することができるようにしたいものです。

   

222日は愛猫家には大事な「猫の日」ですね。私事ながら、226日はチュヌの誕生日です。チュヌは今年10歳になりますが、人間に換算すれば60歳を超えているでしょう。元気な限り主人のお供をして主人の祈りの実現のためにスポークスドッグをつとめます。「チュヌの便り」(俳句談義」や「政治談議」など)をご覧下さい。

    

     

    

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/655639/33748787

「2.22」 と 「2.26」 は何の日か? <虚子と碧梧桐>を参照しているブログ:

コメント

子供たちの健やかな成長と世界平和への思いを込めて書いたブログ
「究極のラブを!」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2018/01/ultimate-love-fa46.html

「令和」の世界平和への思いを詠んだ「新元号祝ひ花見の俳句詠む」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2019/04/post-e976.html
をご一読下さい。
このブログを皆さんとシェアして頂けるとありがたいです。

スポークスドッグ愛犬「チュヌ」は昨年10月16日に永眠しました。
「チュヌの便り」の総集編「チュヌの追悼」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2018/10/post-76ff.html
をご覧下さい。
チュヌは皆さんのお幸せを天国から見守っていますが、
「俳句HAIKU」を引き続きご覧いただければ幸甚です。

コメントを投稿