« 「淡路夢舞台」を見てきました(改定版) | メイン | 若葉の俳句を作って楽しもう! »

2017年5月21日 (日)

「若葉」・「柿若葉」の俳句を鑑賞しよう

       

(柿若葉の写真)

タップ拡大してご覧下さい。

1356_2

1360

1379

冒頭は走り梅雨に濡れた状態です。二つ目は雨上がりの朝に撮ったもので、巣箱をご覧になれます。

三つ目は初夏風薫る好天の朝の柿若葉ですが、その下の紫陽花が蕾を付けています。

  

・雨露に傾ぐ狭庭の柿若葉

・雨上がり陰影深き柿若葉

   

・紫陽花の蕾覆ひし柿若葉

 「柿若葉」も「紫陽花」も夏の季語です。

1句に季語を二つ使うと、「季重りでダメ句とされますが、日常的に眺めているリビングの窓の裏庭の印象的な初夏の情景をブログ俳句として敢えて二つの季語を用いて詠みました。

    

・柿若葉朝日に著し今朝の庭

 「著し」は「きわだっている」意味ですが、「しるし」と読んで下さい。

  
ブログ用の拙句を前座に掲載しましたが、季語が「若葉」・「柿若葉」の俳句を「歳時記」(俳誌のサロン)から思いつくままに抜粋・掲載させて頂きます。

青色の文字をクリックすると例句の詳細や解説をご覧になれます。

   

若葉1 

・高窓を一つ残して蔦若葉  

           (邑橋淑子)

  

若葉2  

・地下鉄の3号出口蔦若葉   

           (中原幸子)

  

若葉3 

・病院に母を置きざり夕若葉  

           (八木林之助

  

若葉4 

・鼓鳴る能樂堂の若葉かな   

           (正岡子規

   

若葉5

・水晶の念珠に映る若葉かな  

           (川端茅舍

   

若葉6  

・日を散らす風の若葉となりにけり 

           (稲畑汀子

  

若葉7  

・物干して午前六時の若葉かな 

           (尾堂燁)

  

若葉8 

・若葉して手のひらほどの山の寺 

           (夏目漱石

   

若葉9  

・退院は表口より若葉風    

           (松本文一郎)

  

若葉10  

・をちこちに滝の音聞く若ばかな 

           (与謝蕪村

  

若葉11   

・若葉雨小樽運河の静もれり  

           (上原光代)

  

若葉12  

・犬抱いてリフトに乗りし若葉山 

           (吉田悦花)

  

若葉13 

・せせらぎや青葉若葉の川湯かな 

           (西田史郎)

  

若葉14  

・若葉濃し日のあるうちの湯浴みかな 

           (鈴木庸子)

  

若葉15  

・窓若葉新居に笑ひ声の満つ  

           (田中藤穂)

  

若葉16 

・若葉して光と影の賑はしき  

           (飛高隆夫)

  

柿若葉1

・今朝生れし仔牛歩めり柿若葉 

           (田中蘇水)

  

柿若葉2

・雨上がり光り見えたる柿若葉 

           (山本田津子)

  

柿若葉3  

・柿若葉柿の葉鮨のために摘む 

           (二瓶洋子)

  

柿若葉4  

・昼月や遠目にしるき柿若葉  

           (和田慈子

   

青色文字の「俳句」や「HAIKU」をタップすると、それぞれ最新の「俳句(和文)」や「英語俳句」の記事をご覧頂けます。

トップ欄か、この「俳句HAIKU」をタップすると、最新の全ての記事が掲示されます。

 

コメント

コロナ禍のストレス社会夏に入る(夏の俳句特集)
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2022/02/post-bdba.html
  
をご覧下さい。 (木下さとし)

「四季の雲(折々の写真・俳句)《早春・春の雲》」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2022/02/post-06b7.html
をご覧下さい。 (薫風士)

コロナ禍の俳句鑑賞: 「青葉」・「青葉風」・「青葉潮」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/05/post-662c.html
をご覧下さい。

(薫風士)

俳句鑑賞:「初夏」 《コロナ禍に思うこと》
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/05/post-072b.html
をご一読下さい。

(薫風士)

(コロナ禍の不急の五輪開催の是非)
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/04/post-44d5.html
をご一読下さい。

(薫風士)

「プレバト夏井先生の添削を添削する」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/purebato.html

「春」の俳句特集:薫風士のブログ「俳句HAIKU」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/02/haiku-f2f4.html

をご覧下さい。「俳句の面白さ・奥の深さ」が分かるでしょう。

 (薫風士)

・気の合いし句友と談義年忘れ

「俳句は楽しむもの・苦にするものではない」
初心者が「名句」でなく「迷句」を作っても
恥じることはありません。
「迷句でも楽しめば良い」と割り切って
5・7・5を口ずさみましょう。
その内に、まぐれでも「名句」が出来るのが、
俳句の面白さです。
若い世代に俳句の楽しさを知ってほしいとの思いから
このブログ「俳句HAIKU」を書いています。
ご笑覧下さい。

薫風士

世間一般に「いじめ」や「虐待」などが問題になっていますが、
子供たちの健やかな成長と世界平和への思いを込めて書いたブログ
「究極のラブを!」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2018/01/ultimate-love-fa46.html

「令和」への期待を込めて書いた「新元号祝ひ花見の俳句詠む」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2019/04/post-e976.html
をご一読下さい。
このブログを皆さんとシェアして頂けるとありがたいです。

「吟行の写真俳句集」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/pictureandhaiku.html
をお楽しみ下さい。

俳句をユネスコ世界無形文化遺産へ (草の根運動)
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2018/07/post-06b7.html
をご覧下さい。

風薫る5月です。
「若葉の俳句を作って楽しもう!」
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2017/05/5-7a6b.html
をご覧下さい。

コメントを投稿