2021年1月23日 (土)

コロナ禍の寒中見舞い冬の虹 (嵐山の冬の虹)

        
Photo

(写真1)        

薫風士の寒中見舞い状。クリックすると、拡大してご覧になれます。

  

寒中お見舞い申し上げます。

  

皆さん、コロナ禍の緊急事態宣言下、如何お過ごしでしょうか?

このブログ記事が無聊の慰みになれば幸いです。

  

  

・渡月橋嵯峨野に掛るの虹

    

・渡月橋下弦にするや時雨虹

  

冬の虹渡月橋をば弦にして

  

・渡月橋弦になりたる冬の虹

  

渡月橋人影まばら冬の虹

   

・冬の虹小倉山まで架かりしか

   

・「Go To」は儚く消えし冬の虹

  

ここをクリックして、

「俳句談義(4): 高浜虚子の句『大寒の埃の如く人死ぬる』とは、「平和」を考える」

をご一読下さい。

  

20210119

(写真2)

親戚の者が写した写真を寒中見舞いに呉れたもの。

   

トランプ米国大統領の「アメリカファースト」(実は「ミーファースト」)の政権がようやく終ることになりホットしていますが、次期大統領が余程しっかりした政治をしなければ、4年後が更に恐ろしいことになるでしょう。

我々の憧れの国であったアメリカは異民族に寛大な世界に開かれた国であり、アメリカの発展と世界の発展とが直結していました。

かって我々が憧れたアメリカの理想を「虹」で終わらせてはなりません。

トランプ氏は大統領引退の演説でも、未だ飽き足らずに、世界の理想主義を破壊し、結果的に新たな冷戦下で共産主義独裁国が世界を牛耳ることが懸念される台詞を、「我々の始めた運動は始まったばかりだ」などと、「理性」に訴えるのではなく、「感情」にばかり訴える「扇動的Twitter作戦」をとっているのは悲しいことです。

菅首相には、「まやかしの仕方」は安倍政権から引き継がないで、「安倍・トランプ」の日米関係に捉われず、「菅・バイデン」の日米新体制で「透明性」と「言葉の重み」を尊重し、我々のみならず世界の人々の政治に対する信頼を回復してほしいものです。 

この願いも儚い「」に終わるのでしょうか?

そうさせてはなりません。

バイデン新大統領をSNSで応援しましょう! 

    

コロナ対策を政争の具にしてはなりません。

真に国民のためになる対策を超党派で協議してほしいものです。

   

俳句 HAIKU: 大寒の俳句(コロナ禍・国際同盟に思うこと) http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2021/01/post-fb08.html

をご覧下さい。

そして、その思いをシェアして頂ければ有難いです。

      

2021年1月22日 (金)

(まんぽ俳句)写真と一句「枯葉」 

   

・群れ飛びて枯葉になりし夕雀

   

掲句は、昨年の「成人の日」に詠んだ「飛び立つや枯葉に見えし群雀と同じ遊歩道で反対側の情景を句にしたまんぽ俳句です。

広辞苑によると、「群雀」(むれすずめ)は「マメ科の落葉低木」で「春の季語」です。「の群れ」は「群雀」(むらすずめ)です。

    

(写真をタップして拡大すると、がよく見えます。)

Dsc_3528

Dsc_3527

2021年1月18日 (月)

大寒の俳句(コロナ禍の緊急事態宣言・国際同盟に思うこと)

 

Photo_2

トランプ米国大統領の「アメリカファースト」(実は「ミーファースト」)の政権がようやく終ることになりホットしていますが、次期大統領が余程しっかりした政治をしなければ、4年後が更に恐ろしいことになるでしょう。

「トランプ・安倍」体制の日米同盟関係に捉われず、「バイデン・菅」新体制により日本の平和・世界の平和を堅持すべく、政治に対する国民の信頼を回復してほしいものです。

   

大寒の埃の如く人死ぬる (高浜虚子)

   将来も感染症のパンデミックは起こることを前提にして、医療体制の長期的対策が必要でしょう。

  

大寒やコロナ禍憂ふポピュリズム 

   非常事態には強力な指導力が必要ですが、権力欲塊の独裁者が出現しないことを祈っています。

   

・大寒や老は家居にコロナ避け 

  リモートワークが不可能な現役世代は止むを得ないでしょうが、引退した高齢者は「家居」(「ステイホーム」)で自衛しましょう。

    

・大寒や老は順縁諾ひて

  医療崩壊の危機が迫っています。「逆縁」を起こさないように、高齢者は家居に撤しましょう。   

  

究極のLOVEの哲学冬籠

  「応急処置」と「長期的対処法」を考え、適切に対処しましょう。 

   

いつの世も砦は皆の良心よ 

  「科学技術」など、あらゆる分野で高度化・専門化した現代社会では人々の良心が最後の頼りです。

    

(上記の5句は薫風士の俳句と川柳です。)

   

菅首相は、「GoToトラベル」の年末年始の全国的一時的停止に関連して、「私も素人。専門家の提言に基づいて決めている」と説明したとのことですが、

「学術会議」のメンバー選定については、素人でなく、科学的ないし専門的知識・能力があるということでしょうか?

「まやかしの発言」は安倍政権から引き継がないで、「透明性」と「言葉の重み」を尊重して下さい。

   

菅首相は「限定的」「集中的」に「緊急事態宣言」の実施・飲食店の休業・営業自粛を要請しましたが、ワクチンや治療薬の普及には未だ未だ日時を要するでしょうから、下記のような対策を講じない限り、新型コロナウイルス拡散防止の効果も経済効果も一時的なものとなり、「緊急事態宣言」を一旦解除しても再宣言をする度に感染の拡大規模が大きくなるでしょう。

「緊急事態宣言」の順守を徹底するために政府は罰金などの罰則規定を検討しているようですが、現在の宣言内容で従わない者に対する安易な「罰則規定」をすることには反対です。

正直者が馬鹿を見ることのないように、永続的な効果のあるコロナ対策を次のように実施してほしいものです。

   

「新型コロナウイルス感染防止の対策マニュアル」を整備し、

適合するホテルやレストラン、居酒屋、喫茶店などを認定し、

認定基準適合の準備に要したコストの一部を補助し、

「コロナ対策Bグルメ店」とか、「コロナ対策三ツ星店」とか、「三密防止対策認定店」など、

実態に応じ適切な呼称でコロナ対策を奨励する。

   

「認定基準」は「一律に5人以下」などとせず、「店ごとの定員」や「部屋ごとの定員」などを規定して、

一般に公表するとともに、店の来客が自然にチェック出来るように店頭に公示することを義務化し、

公式のパトロールなどのチェック体制も整備する。

認定基準を順守しなかった店や補助金需給申請に偽りがあった場合の罰則等をしっかり規定する。

  

このような新型コロナウイルス対策をすると、

「安いから行くのではなく、安心できるから行く」という客が増えて、

真面目に営業している店が繁盛することになり、経済効果も上がるでしょう。

  

具体策は、与党政治家や専門家会議のメンバーのみならず、レジャー・旅行・飲食店などの関連の専門学者や経済学者などが協議して、一般市民の声も取り入れ、きめ細かく検討して決定し、将来に備えてしっかりした法制化をしてほしいものです。

    

野党は与党批判に終わることなく、国民のための政策提案を積極的に推進しなければ、支持率は低迷のままで推移するでしょう。自分たちの支持率の低迷を棚上げにして、菅政権の支持率の低下を喜んでいるようでは話になりません。

  

ここをクリックして薫風士のコロナに対する思い「俳句・川柳特集2020」をご覧下さい

  

Dsc_3511a

2021011319_2

Dsc_3526

Nhkdsc_3518

Dsc_3521

 

 

(写真: NHKなどTV画面の一部です。

写真はタップ・拡大してご覧になれます。)

 

2021年1月15日 (金)

新年「書き初め」の俳句:「書初」「筆始」「初硯」「吉書」

    

今朝、たまたまNHK「あさイチ」で華丸さんの「書き初め」(?)を見かけて、「目出度さや孫の書初め壁に張り」と即興の駄句を口遊みましたが、「おめでたい人だ」と冷笑されるところでした。

「広辞苑」を見ると、「書き初め」は「新年に初めて文字を書くこと」とあり、「書き物」のことではありません。

  

・書初めや孫の落書き愛でもして (薫風士)

      

「書初」の俳句をインターネットで検索すると、歳時記「書初」(2021.1.5作成)の俳句135句がありました。

ここをクリックすると、ご覧になれます

  

「575筆まか勢」の俳句「書初」や「筆始」などは、ここをクリックするとご覧になれます

  

2021年1月12日 (火)

コロナ禍や間をあけ牛歩初詣

   
Dsc_3499
ここをクリックすると、

「初詣の俳句」(俳句HAIKU)をご覧になれます

   

・コロナ禍や八日にしたる初詣

  

・初詣空の手水にアルコール

  

・撫牛もマスクをしたる初社

   

・コロナ禍の撫牛触れず初詣

   

タイトル句は薫風士の想像句です。

実際の初詣は掲句の通り、新型コロナウイルス感染を警戒して「松の内」を避けて8日にしましたが、団体の方がお参りしていました。

 

コロナ禍の成人式やオンライン (「成人式」・「成人の日」の俳句)

  

Dsc_3512a

 

今年の成人式は、新型コロナウイルス感染拡大防止のために、中止・延期・分散・オンラインなど自治体により対応が様々でした。

 

  

・コロナ禍の成人式やこもごもに

 

・成人の日祝(ほ)ぐや順縁諾(うべな)ひて

 

・成人の日老は家居を順守して

  

掲句は薫風士の即興句ですが、ここをクリックすると、歳時記の俳句「成人の日」(2021.1.11作成)163句をご覧になれます

  

2021年1月 9日 (土)

「初釜」・「初点前」の俳句

   

20200123_2

ここをクリックすると、「575筆まか勢」の「初釜」・「初点前」の俳句をご覧になれます

   

   

・初点前稽古の娘艶やかに

  

・卒寿女の初釜凛とコロナ禍

  

・初点前卒寿女凛とコロナ禍

  

三密を避け卒寿女の初点前

   

20200123_2_2

 

(写真は薫風士の掲句と無関係です。)

2021年1月 7日 (木)

コロナ禍やお節料理も通販で(年末年始俳句特集)

  

Laldsc_3489(写真)

JALショッピングパンフレットの一部分)

    

  

俳句の詳細は、青色文字のタイトルをクリックしてご覧下さい。    

   

俳句の鑑賞 <「年忘れ」・「忘年会」の俳句>

  

俳句鑑賞 <年の瀬>

   

「去年今年」の俳句を集めました。

  

季語・季題が新年の俳句特集

   

「年賀状」の俳句(特集)

  

季語・季題が「初夢」の俳句を集めました

  

初日・初日の出

  

「初詣」の俳句

     

俳句の鑑賞「初笑い」・「笑初」

  

「初釜」・「初点前」の俳句

   

俳句の鑑賞 <七草・七種・七種粥・七日粥>

  

「初句会」の俳句

     

ウイルスの根絶祈る初御空 (コロナ俳句川柳特集2021年元旦)

   

2021年1月 3日 (日)

ウイルスの根絶祈る初御空 (コロナ俳句川柳特集2021年元旦)

     

20210101

2021dsc_3466

NHK NEWS WEB(2021.1.2) によると、日本の新型コロナ感染者数は24万人を超え、死者は3,500人を超えています。全世界の感染者数は8,396万人を超え、死者は約183万人です。

日本経済新聞WEB(2021.1.2)によると、「米東部時間1日午後の段階で米国内の新型コロナ感染者数は累計2007万人、死者数は累計34万6000人を超え、いずれも国別で最も多い。」とのことです。

   

・去年今年コロナコロナに明け暮れて

    

去年今年GoTo自粛ままならず

  

・コロナ禍や地球は一つ初御空

  

新型コロナウイルスのパンデミックに対する思いを2020年の「節分」から「大晦日」までにブログ「俳句HAIKU」に掲載した日記代わりの「コロナ俳句」と「コロナ川柳」の主な81句を編集・再掲載します。

   

(2月)1句

鬼やらいコロナウイルス退治をと 

  

(3月)11句

春風や難を転じて福にせむ

春眠やコロナウイルス寝るが勝ち

啓蟄コロナウイルス蔓延りて

浮かれざる開花だよりやパンデミック

青き踏むコロナ蔓延る街を避け

・「ひとはく」の園に野遊びコロナ避け

春愁コロナ時疫の輪に掛かり

愛犬の彼岸妨ぐコロナかな

時疫とて春場所侘し無観客

・春場所やコロナてふウイルス

春場所や負けるなコロナウイルスに

   

(4月)7句

亀鳴くやコロナ来るなと過疎の町 

たんぽぽやコロナを知らぬ漫歩道

・故郷やコロナ来るなと蛙鳴く

春耕の美女はマスクにコロナ避け

春光やコロナ打倒とボール蹴る

たんぽぽやコロナを知らぬ漫歩道

・戦ふは新型コロナ昭和の日

   

(5月)20句

・コロナ禍の苦戦続くや「みどりの日」

・コロナ禍の公園閉鎖みどりの日

コロナ禍の巣箱に小鳥子供の日

・裏庭に小鳥の声や夏めきて

・蔓延のコロナ滅びず夏に入る  

・コロナ禍や「三密」を避け夏立ちぬ

夏場所はコロナに負けし大相撲

・コロナ禍の砦は皆の良心よ

母の日や感謝の会もオンライン

・生も死もコロナも摂理風薫る

声を上げ吹き飛ばそうよコロナ鬱

・生真面目に基準を守り馬鹿にされ

国民がコロナを抑え今日がある

・第二波も抑え込もうよ油断せず

・コロナ禍の朝令暮改自画自賛

・コロナ禍や遊具封鎖の子供の日 

・コロナ禍に平和憲法祝ふ老

コロナ禍や狭庭の亀の松の芯

・コロナかも春の風邪かも油断せず

真夏日や街行く人は皆マスク

    

(6月)5句

コロナとて封鎖の足湯かんこ鳥 

梅雨空コロナ来るなと鬼瓦

誤解すなコロナとCOCOA愛車の名

・マイナンバーコロナ回避に役立つの?

独裁もコロナも怖いマイナンバー

  

(7月)6句

蝉しぐれコロナコロナに明け暮れて 

梅雨明けやコロナウイルスなほ盛ん  

・イベントのキャンセル続き溽暑かな

・我が狭庭コロナを知らず巣立つ   

・「海の日」やコロナテストの促進を  

・コロナ禍の「スポーツの日」や庭手入れ

   

(8月)4句

・朝涼しコロナマスクの散歩人 

・天守への坂の炎暑やマスクして

コロナ禍の式典侘し原爆忌

コロナ禍や庭の初物冷酒愛で

  

(9月)4句

コロナ禍や秋の草取りマスクして 

・コロナ禍や漫歩に愛づる百日紅

・コロナ禍や白く逞し百日紅

清貧の自粛の日々や百日紅

 

(10月)5句

ゆるキャラもマスクで迎ふ秋の城  

コロナ禍の蓑虫庵や小鳥来る  

コロナ禍の自産自消や秋耕す  

・コロナ禍の地産地消水の秋  

・コロナ禍やテラスに野菜秋麗

   

(11月)5句

七五三コロナ感染過去最多

風除や避けたきものはウイルスよ 

コロナ禍や時雨忌待たず初時雨

・冬ざれやコロナ感染日々拡大  

・コロナ禍や日々冬ざれの庭手入れ

 

(12月)13句

コロナ禍の通信句会漱石忌

逆縁にするなコロナ禍冬ごもり 

・コロナ禍の俳句推敲冬ごもり

3密と無縁や庭の日向ぼこ 

・Go Toの期待外れや冬ざるる 

・冬ざれの庭の手入れを恙無く   

Go Toの迷走続き暮早し 

・コロナ禍の安産祈り日向ぼこ

・風花やコロナを避けてカイト揚げ

数へ日コロナ感染過去最多

大晦日歌合戦も無観客

・コロナ禍の歌の世相や大晦日

・コロナ禍や茶寿を夢見て晦日蕎麦

  

  

2020年12月30日 (水)

プレバト 博多華丸氏の「梅雨の初運転」の俳句を考える

     
Dsc_3437

 (写真:TV4ch「プレバト」の一画面)

    

  

12月24日MBS放映の「プレバト300回記念スペッシャル 夏井先生の劇的添削アワード」における博多華丸さんの俳句についてふと考えました。

夏井先生の添削句の「初めての」が文法的に何を修飾しているのか、腑に落ちなかったからです。

文法を無視して感覚的に俳句を捉える俳人が多いようですが、夏井先生は国語の先生だったそうですから、「エンタメ俳句」と言えども、文法も大切にしてほしいものです。

     

(華丸さんの原句)

・初運転梅雨の花道晴れ舞台

  

(夏井先生の添削句)

・初めてのハンドル握る梅雨の朝

   

「初めての」は何を修飾しているのでしょうか?

「ハンドル」ですか? 「梅雨」ですか? 「朝」ですか?

「握る」は動詞ですから、「初めて」と副詞にしなければ修飾出来ません。

「梅雨の朝初めて握るハンドルよ」とすれば文法的にはOKですが、何のハンドルか不明瞭です。

夏井先生の添削後の俳句は、初めて車の運転をする作者のワクワク感を表現していないので、読者は作者のワクワク感よりも不安感を想像するのではないでしょうか?

 

俳句は好き好きですが、次のように添削しては如何でしょうか?

  

梅雨に入る初運転や胸躍る

  

・初運転梅雨の道とて晴れ舞台

  

マイカーの運転デビュー梅雨の雨

      

エンタメ番組の俳句添削でも文法を大切にしてほしいものです。

大幅に添削して番組を面白くしているのでしょうが、国語の先生だったのだから、文法も大切にして、作者の思いを生かすように添削してほしいものです

 

プレバト視聴者に薫風士の添削も参考になると幸いですが、

貴方ならどの様に添削しますか?

 

プレバト視聴者や華丸さんなどのコメントが頂ければ望外の喜びです。

 

  

2020年12月20日 (日)

菅首相の忘年会問題の是非とコロナ拡散防止対策緊急提言

      

新型コロナウイルス感染拡大の第三波が大きく、遂に全国的に「Go Toトラベル」のキャンペーンを年末年始は中止し、5人以上参加の忘年会などの開催も国民に自粛することを要請した菅義偉首相が参加した忘年会には8人位いたことが問題視されています。

    

忘年会新年会の画一的な自粛要請に応じて、皆さんが年末年始に自粛しても、これまでのような「Go To」キャンペーンが再開されると、コロナ感染拡大の第4波が来てオリンピック開催も危ぶまれる事態になるでしょう。

  

一律の人数制限や時短ではなく、次のような対策を講じてほしいものです。

  

「新型コロナウイルス感染防止の対策マニュアル」を整備し、

適合するホテルやレストラン、居酒屋、喫茶店などを認定し、

認定基準適合の準備に要したコストの一部を補助し、

「コロナ対策Bグルメ店」とか、「コロナ対策三ツ星店」とか、「三密防止対策認定店」など、

実態に応じ、店主や経営者の要請も考慮して適切な呼称を決めて、コロナ対策を奨励する。

  

「認定基準」は、「一律に5人以下」などとせず、「店ごとの定員」や「部屋ごとの定員」などを規定して、

一般に公表するとともに、店の来客が自然にチェック出来るように店頭に公示することを義務化し、

公式のパトロールなどのチェック体制も整備する。

認定基準を順守しなかった店や補助金需給申請に偽りがあった場合の罰則等をしっかり規定する。

  

一律の人数制限や時短ではなく、きめ細かい新型コロナウイルス対策を是非とも推進してほしいものです。

経済的に余裕のある人々は三密を防止している飲食店などの年末年始の会食も適切に実施すれば良いのではないでしょうか?

そうすると、

「安いから行くのではなく、安心できるから行く」という客が増えて、

真面目に営業している店が繁盛することになり、経済効果も上がるでしょう。

  

コロナ対策は、むやみに政争の具にせず、政治家や既存の専門家会議メンバーのみならず、レジャー・旅行・飲食店などの関連の専門学者や経済学者などが協議して、一般市民の声も取り入れ、きめ細かく検討して決定し、法律や条例により実施を徹底することが肝要でしょう。

  

この思いを皆さんがシェアして、

政府や自治体の関係者を動かしてくれるとありがたいです。

ご意見のご投稿を歓迎します。

  

ちなみに、「ミシュランの三つ星」を獲得したスペインの著名なレストランがコロナの影響で廃業に追い込まれたそうです。

  

逆縁にするなコロナ禍冬ごもり

  

順縁を諾ひ老の冬籠

  

・コロナ禍の俳句推敲冬ごもり

  

・故郷の大雪偲ぶ自粛かな

    

順縁の天寿を祈り日向ぼこ

   

(薫風士)

    

2020年12月14日 (月)

<3密と無縁や庭の日向ぼこ> (俳句と写真)

   

Dsc_3288

今年の新語・流行語大賞は「3密」が選ばれました。

新型コロナウイルスの過去最多となる感染者数の拡大が収まらず、第三波の爆発・医療崩壊が懸念され、「Go Toトラベル」や「Go Toイート」のキャンペーンの一時的中止や見直しが余儀なくされています。

東京都は65歳以上の高齢者や基礎疾患のある人を対象に自粛を要請しています。

大阪府は「大阪モデル」の赤信号点灯を決定しました。

  

吟行旅行を断念して、手作りの庭の手入れに専念しながら有りの儘に詠んだ拙句・日記俳句と写真をご笑覧下さい。

  

Go Toの期待外れや冬ざるる

 

・冬ざれの庭の手入れを恙無く

   

Go Toの迷走今も暮早し

  

・手作りの庭を愛でつつ日向ぼこ

    

スマホ手に縁に微睡む日向ぼこ

    

575筆まか勢」に山口波津女(1906~1985・山口誓子の妻)の次の俳句がありました。

  

・この庭のながめもあきぬ日向ぼこ

   

「日向ぼこ」の俳句は殆ど老人が読んでいるのではないかと思いますが、歳時記に若い世代の次の俳句がありました。

   

・胎内のぬくもりにゐる日向ぼこ (下平しづ子)

  

・日向ぼこ赤子手を振る足を蹴る (田中嘉代子)

   

コロナ禍に出産を迎える方々の安産を祈ります。

 

・コロナ禍の安産祈り日向ぼこ (薫風士)

   

Dsc_3284

  

Dsc_3289

Dsc_3293

Dsc_3002

最後の写真のフジバカマの傍を飛んでいるのは蜻蛉でしょうか?

(写真はタップすると拡大します。) 

2020年12月 9日 (水)

コロナ禍の通信句会漱石忌

   

12月9日は漱石忌です。季語が「漱石忌」の俳句はここをクリックして「575筆まか勢」をご覧下さい

コロナ感染拡大防止のために、大阪モデルの赤信号が点灯され、12月4日から15日まで、大阪府民の外出自粛が要請されています。

東京都は65歳以上の高齢者などの外出自粛を要請しています。

薫風士の関係している俳句会は吟行を中止したり、通信句会にしたりして、外出自粛の要請に応じています。

来年の初句会も新年会は断念して句会のみ開催の予定ですが、この状態が続けば、対面句会は断念せざるをえないでしょう。

  

去年今年コロナコロナに明け暮れて

 

・コロナ禍のファックス頼り初句会

 

俳句愛好者はアナログ派が多いので残念ながらオンライン俳句会の一般化は未だ無理なようです。

「俳句HAIKU」と入力して検索しない限り、SNSの検索でこの記事を「俳句HAIKU」のフォロワー以外が検索・閲覧できるようになるには日時を要しますので、早手回しに新年の俳句のブログ記事を書きました。

「俳句HAIKU」が読者のコロナ禍の慰みにいささかでもお役に立てれば幸いです。

 

2020年12月 7日 (月)

「はやぶさ」のカプセル帰還冬麗

   

新型コロナウイルスの感染拡大など暗いニュースが多い中で、ワクチンの開発成功や「はやぶさ2」のカプセル回収成功など明るいニュースもあり、「冬麗」の俳句をタイトル句にしました。

  

ここをクリックすると、

575筆まか勢」の例句(冬晴・冬日和・冬麗・冬うらら)をご覧になれます。

 

俳句の鑑賞 <冬の日・冬日・冬日向>は、

ここをクリックしてご覧下さい。

   

「日向ぼこ」の俳句は、ここをクリックして、

<3密と無縁や庭の日向ぼこ> (俳句と写真)

をご覧下さい。

 

2020年11月30日 (月)

<冬ざれ> (俳句と写真)

  

Dsc_3274

新型コロナウイルスの過去最多となる感染者数の拡大が収まらず、第三波の爆発が懸念され、「Go Toトラベル」や「Go Toイート」のキャンペーンの一時的中止や見直しが余儀なくされています。

  

吟行旅行を断念して、健康維持・管理のために手作りの庭の手入れに専念する日々ですが、自然の摂理に感銘して詠んだ素朴な拙句と写真をご笑覧下さい。

  

・冬ざれやコロナ感染日々拡大

  

・コロナ禍や日々冬ざれの庭手入れ

 

・冬ざれやドクダミの根の蔓延りて

  

・冬ざれの庭に竦みし飛ぶ

     

・冬ざれの保護色纏ふかな

 (冒頭の写真をタップ・拡大してご覧下さい。)

   

・冬ざれのトマト赤きをサラダにす

  

・冬ざれの庭のトマトの猶美味し

  

歳時記の「冬ざれ」の俳句はここをクリックしてご覧下さい

575筆まか勢」の「冬ざれ」の例句はここをクリックしてご覧下さい

 

 

20201130_2

Dsc_3283

20201130

Dsc_3285

Dsc_3282

2020年11月27日 (金)

風除や避けたきものはウイルスよ

  

Dsc_3268新型コロナウイルスの1日の感染者数が全国で2,000人を超えましたが、大阪府は東京都を超えて490人になりました。

第三次感染拡大が懸念される状態となり、「Go Toトラベル」や「Go Toイート」のキャンペーンも見直しを余儀なくされています

日本の新型コロナ感染者(累計)は13万人を超え、死者(累計)は2千人を超えましたが全世界の感染者数は5千8百万人を超え、死者は138万人を超えています

   

新型コロナウイルス感染者数の増大を懸念して、七五三コロナ感染過去最多をブログ「俳句HAIKU」に書きましたが、新型コロナウイルス感染者数過去最多の状況が続いています。

   

1122日は「いい夫婦の日」です。万一家族に感染者が出ると、家族間の感染防止は至難です。

知らぬうちに感染の被害者・加害者にならないように、お互いに気を付けて、吟行しましょう。

   

今日は勤労感謝の日ですが、終日手作りの庭の手入れをして過ごしました。そこで、「勤労感謝の日」の俳句を作り、ブログ記事のタイトルにしようと思いましたが、「勤労感謝の日」は9文字で、5-7-5の定型に収めるのが至難です。

我が家には強い北風が殆ど無く、「風除け」は無用ですが、某俳句会の兼題に「風除」(「風垣」・「風囲」など、冬の季語)が出されたので、川柳もどきのコロナ俳句をタイトルにしました。

 

愛犬「チュヌ」が亡くなってから2年が過ぎた先日、ふと、犬小屋を「クイーンローズ」などの植木鉢の花の「霜除」・「風除」にして愛犬を偲ぶことを思いつきました。

  

・愛犬の小屋を風除鉢の花

  

霜除や愛犬偲ぶ小屋に鉢 

  

・愛犬の小屋に花鉢初時雨

  

一般に使う言葉としては「風除け」と書きますが、俳句では「風除」と漢字のみですっきり表現するのが普通です。

  

Dsc_3265

(犬小屋は山茶花の奥に見えます。)

2020年11月14日 (土)

七五三コロナ感染過去最多

  

Dsc_3108

今日は「二の酉」で、浅草・鷲神社の「酉の市」もコロナ対策をして開催され、「熊手」も疫病退散の妖怪、「アマビエ」の熊手が多く売られていたようです

明日1115日は日曜日・「七五三」です。

Go Toトラベル」や「Go Toイート」を利用して、紅葉狩に出かけたくなるような快晴が全国的に期待できそうです。

冬麗」の俳句を口遊みたいものですが、このところ新型コロナウイルス感染者数が連日過去最多です。

川柳もどきのタイトル句・日記俳句が現実にならないように、くれぐれもコロナ感染に注意しましょう。

「紅葉狩」の俳句はここをクリックして、歳時記をご覧下さい

「紅葉」の俳句はここをクリックして、「紅葉の俳句と写真集」をご覧下さい

「七五三」の俳句はここをクリックして、「俳句の鑑賞 七五三」をご覧下さい

  

2020年11月 3日 (火)

コロナ禍や時雨忌待たず初時雨

   

Dsc_2998

今年の1031日は旧暦の915日に当たり、秋晴れに恵まれ、ハロウィンムーンとかブルームーンなどと言われる珍しい満月でした。

例年ならハロウィンで賑わう渋谷なども、新型コロナウイルス拡散防止のために自粛が要請されて、仮装姿は殆ど見かけられなかったようです。

「安酒を求めし帰路や後の月」などと駄句を口遊みながら、十三夜十五夜の月を愛で、スマホカメラで写真を撮りましたが、電線や街灯、ビルなどが多くて良い写真スポットを中々見つけることが出来ませんでした。

日本伝統俳句協会の10月のカレンダーに十三夜を詠んだ俳句「業平の現れさうな十三夜(吉村玲子)」が掲載されていましたが、作者は何処でこの俳句を詠まれたのでしょうか?

  

111日は少し時雨れ、翌日は朝から雨になりましたので、冬の季語とされる「初時雨」をタイトルの俳句にしましたが、「立冬」は11月7日です。

時雨忌」は松尾芭蕉(1644年~16941128日)の命日(陰暦1012日)のことで、「芭蕉忌」・「翁忌」・「桃青忌」などと言われ、冬の季語とされています。

芭蕉の俳句300句の英訳にチャレンジし、国際俳句交流協会のホームぺージに「英語で分かる芭蕉の俳句」というシリーズ記事を掲載して頂いています。

ご高覧頂ければ、幸いです。

  

Dsc_3011

Dsc_3015

2020年10月31日 (土)

伊賀上野吟行の俳句と写真 (特集)

  

Dsc_2842

「GoToトラベル」を利用して10月20~21日に伊賀上野の観光スポットを9年ぶりに再訪し、吟行した俳句と写真を特集しました。

お楽しみ頂ければ幸いです。  

青色文字のタイトル句をクリックするとその記事の俳句や写真、解説などの詳細がご覧になれます。

 

高浜虚子は

秋風や眼中のもの皆俳句

と詠んでいます。

  

薫風士の俳句(40句)とその風景の写真(37枚)をお楽しみ頂ければ幸いですが、俳句は好き好きです。

あなたも貴方の作句をお楽しみ下さい。ご投稿を歓迎します。

    

子の描く俳聖殿や天高し (上野公園・俳句と写真)

(俳聖殿見物の俳句5句と写真6枚)

  

俳聖の偉蹟を尋ね秋の伊賀(俳句と写真)

(芭蕉翁記念館見学の俳句5句と写真3枚)

  

木漏れ日の蓑虫庵や小鳥来る (俳句と写真)

 (蓑虫庵観光の俳句9句と写真7枚)

  

芭蕉句碑めぐる水辺や秋高し(俳句と写真)

(くれは水辺公園芭蕉句碑巡りの俳句9句と写真10枚)

  

ゆるキャラもマスクで迎ふ秋の城(俳句と写真)

(伊賀上野城見物の俳句12句と写真10枚)

  

ゆるキャラもマスクで迎ふ秋の城(俳句と写真)

     

Dsc_2898

コロナ禍の「GoToトラベル」(1泊)を利用して、10月20~21日に「伊賀上野城」や「俳聖殿」、「芭蕉翁記念館」、「蓑虫庵」など、吟行しながら伊賀市の観光スポットを巡りました。 

伊賀上野城に入ると、マスク姿の「た伊賀ーくん」(城を冠にしたゆるキャラ縫い包み・タイガー君)が迎えてくれました。

 

タイトルは即興のタイトル俳句ですが、「『マスク』は冬の季語だからダメ」などと、野暮な難しいことは言わないでご笑覧下さいね。

マスクは新型コロナウイルス拡散予防のために冬に限らず年中使うようになりました。

  

・一葉散る桜紅葉や「母の像」

 「母の像」建立の趣旨は写真をタップ・拡大してご参照下さい。

   

赤とんぼ母子の像に纏ひつき

 赤蜻蛉はスマホカメラを構えるとサッと飛び去って写真を撮らせてくれませんでした。

  

天守映ゆ雲無き空の澄み渡り

 空澄む」は秋の季語としてあまり見かけませんが、この俳句で「水澄む」というわけにはいきません。

  

・色変へぬ高石垣の松仰ぐ

  伊賀上野城の高石垣は日本で2番目に高いそうです。「色変へぬ松」は秋の季語です。

     

・窓の写す天守の色紙かな

  天井いっぱいに掲げてある日本画や書の色紙の中に高浜虚子の俳句もありました。

   

・水澄むや雲無き空の天守映え

 この俳句の情景は何処かにあるに違いありません。

   

・城を下り一息吐くやの茶屋

 茶屋は女忍者を意味する「くノ一」を屋号にしていました。

  

・鯉跳ねて廂に揺らぐ秋日影

  茶屋の廂に池の水面の反射が揺らいでいました。

 

の昼廂の日影食卓に

   秋の日差しの廂への反射の揺らぎが食卓に映っていました。

  

・弁当を二人で分かつの茶屋

 遅い時間でしたが、最後の弁当にありつけました。

   

秋風や芭蕉生家は閉ざされて

  芭蕉の生家は老朽化の為、改修されるまで閉鎖されています。

  

 Dsc_2844

Dsc_2845

20201020

Dsc_2860

Dsc_2901

Dsc_2890

Dsc_2893

Dsc_2896

Dsc_2915