« 俳句の文法(助詞):「や」と「か」 | メイン | 芭蕉300句:言葉の壁を破る英訳チャレンジ (3) »

2019年5月26日 (日)

芭蕉300句:言葉の壁を破る英訳チャレンジ (2)

Challenging Basho's haiku in English

   

・霧しぐれ富士を見ぬ日ぞ面白き

kirishigure fujiominuhizo omoshiroki

  

 (A)

showery mists

hiding Mt. Fuji today_

amusing!

 

(B)

mist and gentle rain,

fuji can’t be seen today;

how fascinating!

 

A)は、「霧が時雨のように富士山を隠す様子が面白い」と芭蕉が詠んだものと解釈して英訳したものです。(B)はJohn White と Kemmyo Taira Sato両氏の共訳ですが、5-7-5音節に拘る弊害か、原句の句意・ニュアンスを表現しきれていないように思います。

貴方はどう思いますか?

  

  

コメント

「芭蕉300句:言葉の壁を破る英訳チャレンジ (1)」は
下記のURLをクリックしてご覧下さい。
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2019/05/300-6f16.html

コメントを投稿