« 内科医の待つ間の癒し熱帯魚 | メイン | 「柿食へば」の誤訳《俳句の力・言葉の壁》 »

2022年7月25日 (月)

俳句《蜂・蜂の巣》

   

22727

22725

「蜂」や「蜂の巣」は春の季語ですが、数週間前から拙宅のカーポートの屋根に蜂が巣を作っているのに気付きました。

刺されると嫌なので取り壊そうかと思いましたが、せっせと巣作りに励んでいる様子を見ると、危険な「蜜蜂」や「あしなが蜂」ではないので、そっと見守ってやろうという気になりました。

   

・カーポート巣作り励む蜂の群

・蜂群て子育て中か見守らん

    

「575筆まか勢」の「蜂の巣」や「歳時記」(俳誌のサロン)の「蜂」の例句を気の向くままに抜粋・掲載させて頂きます。

  

例句の詳細は青色文字(季語)をタップしてご覧下さい。

   

575筆まか勢

・巣があれば素直に蜂を通はせる

        (橋本多佳子) 

  

蜂1

との曇り格天井に土蜂の巣 

        (峯高子)

  

蜂2) 

・蜂の巣のいびつに太りゆく大暑 

        (河原敬子)

  

青色文字をタップすると、最新の「俳句(和文)」や「英語俳句」の記事をご覧頂けます。

トップ欄か、この「俳句HAIKU」をタップすると、最新の全ての記事(タイトル)が表示されます。

記事のタイトルをタップ(クリック)して、ご覧下さい。

  

コメント

楽しい吟行(四季の写真俳句特集)
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/pictureandhaiku.html

をご覧下さい。 (薫風士)

英語俳句誤訳集《言葉の壁》
http://knt73.blog.enjoy.jp/blog/2022/08/post-1753.html

をご覧下さい。

コメントを投稿