« 氷上の滑走美帆の金メダル | メイン | Haiku of Bashō (芭蕉の俳句 131)~(140) »

2022年2月18日 (金)

順縁を祈るコロナ禍日脚伸ぶ

   
0699

(写真)カラー図説大歳時記

「日脚伸ぶ」・「春待つ」・「春近し」など、季語解説ページの一部。

タップ拡大して例句をご覧下さい。

  

タイトルの俳句と掲句はコロナ禍の思いを詠んだ拙句です。

「日脚伸ぶ」は冬(晩冬)の季語です。

「順縁」とは、「年齢の順に年老いたものから死んで、若いものがその供養をすること」です。

   

・あるがまま八十路を行かむ日脚伸ぶ

・恙無き白寿目指すや日脚伸ぶ

       

青色文字をタップして、「歳時記」や「575筆まか勢」の例句をご覧下さい。

青色文字をタップすると、最新の「俳句(和文)」や「英語俳句」の記事をご覧頂けます。

トップ欄か、この「俳句HAIKU」をタップすると、最新の全ての記事が掲示されます。

   

  

  

コメント

コメントを投稿